Bizコンパス

佐藤 由紀子

佐藤 由紀子

佐藤 由紀子

旅行会社OL、添乗員、専門学校旅行課講師を経て、同時にタウン誌、雑誌ライターの経験を積む。2011年11月より「メッセージ神戸」の姉妹誌で音楽をテーマとしたフリーマガジン「メッセージ仙台」編集長。「ライブは栄養ドリンク」と、年間2、30回足を運ぶ。
メッセージ仙台公式 http://www.message-sendai.com/

記事一覧

ユーミン「海を見ていた午後」を口ずさみ横浜山手へ

あの歌、ゆかりの地へ第6回

ユーミン「海を見ていた午後」を口ずさみ横浜山手へ

ユーミンの2ndアルバム「MISSLIM(ミスリム)」の中の名曲「海を見ていた午後」。歌詞にでてくる、横浜山手に実在する「静かなレストラン」は、当時人気のデートスポットでした。

福山雅治「桜坂」のモデル、田園調布をそぞろ歩き

あの歌、ゆかりの地へ第5回

福山雅治「桜坂」のモデル、田園調布をそぞろ歩き

桜をテーマにした歌は数多い。なかでも、桜の花びらが舞うなか、別れた「君」の幸せを願う気持ちを優しく歌い上げた福山雅治の「桜坂」は、多くの共感を呼び200万枚の大ヒットを記録した。

井上陽水「能古島の片想い」に見る片想いの美学

あの歌、ゆかりの地へ第4回

井上陽水「能古島の片想い」に見る片想いの美学

70年代フォークの二大巨頭の一人、井上陽水。「能古島(のこのしま)の片想い」は1972年、デビューの年にリリースした2ndアルバム「陽水IIセンチメンタル」に収められている、隠れた名曲だ。

サザンオールスターズ「LOVE AFFAIR」コースでデート

あの歌、ゆかりの地へ第3回

サザンオールスターズ「LOVE AFFAIR」コースでデート

1998年発売のシングル「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」。横浜のロマンティックなデートスポットが満載の「愛されソング」だ。

さとう宗幸「青葉城恋唄」の舞台、仙台の冬を楽しむ

あの歌、ゆかりの地へ第2回

さとう宗幸「青葉城恋唄」の舞台、仙台の冬を楽しむ

1978年リリース、さとう宗幸さんの「青葉城恋唄」。杜の都・仙台の情景を美しい日本語で描いたこの歌は夏のイメージだが、「SENDAI光のページェント」の灯りに彩られた冬の仙台もまた美しい。

「土曜の夜は羽田に来るの」に想いを馳せ、羽田空港へ

あの歌、ゆかりの地へ第1回

「土曜の夜は羽田に来るの」に想いを馳せ、羽田空港へ

1974年リリース、ハイ・ファイ・セットの「土曜の夜は羽田に来るの」。夜の羽田空港を一人眺めながら、失った恋人の幻を追いかける切ない歌だが、今の羽田空港を訪ねると……。