Bizコンパス

樋口 隆晴

樋口 隆晴

樋口 隆晴

1966年東京生まれ。編集者、ミリタリーライター。長く雑誌『歴史群像』(学研)の編集に携わり、現在はフリーで歴史・軍事関係の執筆活動を行う。ライターとしては用兵思想や軍隊の運用を主なテーマとした戦史記事を執筆。歴史ムックなどに多数寄稿。主な著書は『戦国の堅城Ⅰ,Ⅱ』『軍事分析 戦国の城』(共著)など。

記事一覧

日露戦争を勝利に導いた通信ネットワークとは

勝利の裏にあるリーダーシップ第3回

日露戦争を勝利に導いた通信ネットワークとは

海戦史上空前のパーフェクト・ゲームだった「日本海海戦」。勝利の鍵となったのは、日本海軍が当時のハイテクである無線電信機を駆使した情報ネットワークだった。

マネジメントを重視しすぎて敗れた陸軍大国フランス

勝利の裏にあるリーダーシップ第2回

マネジメントを重視しすぎて敗れた陸軍大国フランス

ナチス・ドイツに比べて兵力は優っていたフランス。陸軍大国と自他ともに認めていた第一次世界大戦の戦勝国は、なぜドイツ軍侵攻の前に敗れたのか。

迅速な意思決定を生む、ドイツの「指揮の文化」とは

勝利の裏にあるリーダーシップ

迅速な意思決定を生む、ドイツの「指揮の文化」とは

第二次世界大戦、ナチス・ドイツ軍は当時の軍事大国フランスに対し、圧倒的なスピードで勝利を収めた。その背景には、ドイツ伝統の「指揮の文化」があった。