Bizコンパス

梶井 誠

梶井 誠

梶井 誠

ファッションエディター・ライター

1961年福井県出身。講談社のメンズファッション雑誌『Checkmate(チェックメイト)』編集部のファッション班を経てフリーランス。セレクトショップのカタログやメンズ雑誌のファッションページの取材・原稿を担当。JFA(財団法人日本サッカー協会)「なでしこジャパン」命名などネーミングも手がける。

記事一覧

冬場に「やってはいけない」ビジネスシーンの装い

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第11回

冬場に「やってはいけない」ビジネスシーンの装い

ビジネスシーンにおける冬場の着こなし方には、実はさまざまな「NG」項目があります。今回は、冬の装いにおける「やってはいけない」装いについて紹介します。

着ても脱いでもかっこいいウォームビズとは?

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第10回

着ても脱いでもかっこいいウォームビズとは?

「ウォームビズという言葉はよく聞くけれども、何をどう着たらいいのか分からない」という方のために、身を暖かく、見た目をクールにする着こなし方を紹介します。

“男の格”を上げるビジネスコートの選び方

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第9回

“男の格”を上げるビジネスコートの選び方

コートは単に防寒目的ではなく、相手に与える影響も考えてチョイスすることをお勧めします。うまく着こなせば、“男の格”がアップできます。

暑くても、清潔感は”ヘアケア”と”香り”で維持できる

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第8回

暑くても、清潔感は”ヘアケア”と”香り”で維持できる

清潔感は“髪”に出ます。仕事上で付き合う相手に良い印象を持ってもらうには、ヘアケアを怠ってはいけません。「フレグランス」の使い方と合わせて紹介します。

5年後、10年後に差が出る”男のスキンケア”の始め方

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第7回

5年後、10年後に差が出る”男のスキンケア”の始め方

「男のスキンケア」の基本は「洗う」「潤す」「補う」の3点で大丈夫です。「今はまだケアしなくても……」と思っていると、5年後、10年後に差が出てしまいます。

革靴は定期的にケアしないと「老け顔」になる

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第6回

革靴は定期的にケアしないと「老け顔」になる

革靴や財布など、レザー(皮革)を使ったアイテムは、装いの品格を上げ、ビジネスチャンスに繋がります。今回は、革製品の価値をアップする手入れ方法を紹介します。

スーツはクリーニングに出すべき?出さざるべき?

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第5回

スーツはクリーニングに出すべき?出さざるべき?

スーツはクリーニングに出してメンテナンスするのがよくある選択肢ですが、実はクリーニングを使わなくても、自宅でお手入れできてしまうケースもあります。

今年のクールビズは「クラシックスタイル」でキメる

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第4回

今年のクールビズは「クラシックスタイル」でキメる

クールビズというと「白のシャツに、スーツの組みパンツ」をチョイスしてしまいがちですが、少し変えるだけで、夏ならではの快適な装いができます。

クールビズこそネクタイを締めるべきである

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第3回

クールビズこそネクタイを締めるべきである

クールビズというと、普段のスーツ姿からジャケットとネクタイを脱いだだけ、と考える人も多いかもしれませんが、ネクタイだけは付けておいた方が良いかもしれません。

ビジネスシーンでボタンダウンシャツは止めなさい

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第2回

ビジネスシーンでボタンダウンシャツは止めなさい

「ボタンダウンシャツ」を着ているビジネスパーソンは多いでしょうが、もともとは「スポーツシャツ」として誕生したもののため、ビジネスには基本的に不向きです。

自分が着ているスーツは、年収に見合っていますか?

「見た目」でビジネスマンの価値を変える第1回

自分が着ているスーツは、年収に見合っていますか?

現代は完全に「人は見かけによる」時代です。見た目だけで大事なチャンスを逃してしまわないよう、スーツの「生地」にこだわってみましょう。