Bizコンパス

内堀たかふみ

内堀たかふみ

内堀たかふみ

放送作家

1975年長野県出身。大学在学中から放送作家業をスタート。「明石家さんまの世にも不思議な名前物語」「めざましテレビ」「笑っていいとも!」「誰だって波瀾爆笑」「平成日本のよふけ」ドラマ「大学病院救急救命室」脚本など多数手がける。コピーライティングや映画イベントの企画も携わる。近年はライター業にも力を入れ、執筆したテレビ番組にまつわるコラムなどはYahoo!トピックス、LINE NEWSに掲載多数。「閉店観察人」としてテレビ・ラジオ出演歴も持つ。

記事一覧

『イッテQ』の人気は“顧客優先主義”の姿勢にある

放送作家が語る、人気テレビ番組の「裏側」第2回

『イッテQ』の人気は“顧客優先主義”の姿勢にある

テレビ番組『世界の果てまでイッテQ!』が、放送開始から11年が経つにも関わらず人気である。その背景には、視聴者=顧客を第一優先する制作陣の確かな狙いがある。

『鉄腕DASH』人気の裏に、視聴者と築いた物語あり

放送作家が語る、人気テレビ番組の「裏側」

『鉄腕DASH』人気の裏に、視聴者と築いた物語あり

日本テレビの人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』。人気の裏には、東日本大震災で頓挫した企画「DASH村」から続く物語の存在がある。