Bizコンパス

水町 勇一郎

水町 勇一郎

水町 勇一郎

東京大学 社会科学研究所 教授

東大法学部卒。同大法学部助手、東北大助教授などを経て現職。専門は労働法。1999年からパリ第10大学客員教授、2002年からニューヨーク大学客員研究員。政府の「規制改革会議・雇用ワーキンググループ」専門委員、「働き方改革実現会議」構成員等も歴任。

記事一覧

「働き方改革」はまず何から始めれば良いか?

有識者に聞く「働き方改革」後編

「働き方改革」はまず何から始めれば良いか?

全ての企業に働き方改革を義務付ける「働き方関連法」の施行が見込まれていますが、実際にどのように導入すれば良いのでしょうか。東京大学の水町勇一郎教授に聞きます。

働き方改革の“真の目的”とは?東大水町教授に聞く

有識者に聞く「働き方改革」前編

働き方改革の“真の目的”とは?東大水町教授に聞く

働き方改革に興味を持つビジネスリーダーは多いでしょう。その本当の目的は、「正社員・非正社員の間の待遇格差問題」と「正社員の長時間労働問題」の解決にあります。