Bizコンパス

眞山 徳人

眞山 徳人

眞山 徳人

1981年東京生まれ。監査法人トーマツ(現・有限責任監査法人トーマツ)での経験を経て、合同会社ebsを設立。現在、合同会社ebs副代表、公認会計士。2016年5月に行われた日本最大のスピーチコンテスト全国大会(トーストマスターズインターナショナル主催)にて優勝。以後、公立小学校でのスピーチ授業や経営ゲームといった子供向けのコンテンツから、大手企業向けの社内研修のプロデュースに至るまで、幅広い層に向けてビジネススキル・コミュニケーションスキルのレベルを高めるための活動を続けている。主な著書に「スピーチ・ツリー~どんな場面でも人前でブレずに話せる技術~(洋泉社)」。
(編集:株式会社ネクストアド)

記事一覧

プレゼン中の姿勢が悪い……どうすれば良い?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室第6回

プレゼン中の姿勢が悪い……どうすれば良い?

現代人はとかく猫背になりやすい傾向にあります。しかし、プレゼン中に猫背の姿勢になってしまうと、自信がなさそうに見えてしまいます。

プレゼンに成功も、質疑応答で失敗。どうすれば良い?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室第5回

プレゼンに成功も、質疑応答で失敗。どうすれば良い?

プレゼンは事前にいくらでも練習できますが、質疑応答は相手が何を言ってくるのか、すべてを予想するのは困難です。そんな時は、あらかじめ返答する「型」が重要です。

プレゼン中に出る「手の癖」、どうすれば直せる?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室第4回

プレゼン中に出る「手の癖」、どうすれば直せる?

話している人の手の動きは、放っておけばプレゼンテーションの邪魔になりますが、意図的に動かすことで、プレゼンテーションをより良いにものにできます。

プレゼン中の表情が硬い……どうすれば良い?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室第3回

プレゼン中の表情が硬い……どうすれば良い?

プレゼンやスピーチ中は「大事なことを言い忘れてはいけない」と表情が硬くなりがちです。しかし表情が硬いことは、ビジネスシーンではデメリットに繋がる恐れがあります。

プレゼンでつい早口になる……どうすれば良い?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室第2回

プレゼンでつい早口になる……どうすれば良い?

上司から、『君は早口だから、何を言っているのか分からない。一刻も早く直した方がいい』と注意されました。早口を克服するにはどうすれば良いのでしょうか?

スピーチで緊張してしまう……どうすれば良い?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室第1回

スピーチで緊張してしまう……どうすれば良い?

人前でスピーチをする際には、とかく緊張してしまうものです。ですが、緊張を和らげる方法はいくつかあります。その1つが、「80%準備をする」というものです。