Bizコンパス

鮫島 涼

鮫島 涼

鮫島 涼

株式会社ネクストアド所属の車ライター。車・バイク雑誌の編集者、車広告の審査会社を経てライターとして活躍。現在は、F1の取材や大手中古車販売企業メディアのライティングを担当。

記事一覧

急成長「フリマアプリ」市場は“2強”の時代に

「フリマアプリ」最前線第2回

急成長「フリマアプリ」市場は“2強”の時代に

「メルカリ」「ラクマ」などのフリマアプリが人気となっていますが、市場はこの“2強”に占められつつあります。第三勢力が躍進する可能性はあるのでしょうか?

AIはMARCHには合格できるけど東大には落ちる

人気ビジネス書から読み解くAIの弱点第1回

AIはMARCHには合格できるけど東大には落ちる

「AI vs 教科書が読めない子どもたち」によれば、AIは大学入試で中堅私大に合格する学力を備えているという。しかし東大に合格するレベルとなると、事情は違うようだ。

レーシックに続く?新たな視力矯正技術「ICL」とは

「目」の最前線

レーシックに続く?新たな視力矯正技術「ICL」とは

新たな視力矯正技術として「ICL」が注目されています。眼の中にコンタクトレンズを移植するというものですが、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

アマゾンも引っかかった「二重価格表示」の落とし穴

知っておきたい法改正のポイント第6回

アマゾンも引っかかった「二重価格表示」の落とし穴

社の製品にこのような広告表示を行うには、細心の注意が必要です。なぜなら、二重価格表示は使い方を間違えると「不当表示」とされ、景品表示法の違反になるからです。

次世代エンジンが集合!東京モーターショー開催間近

2年に一度の「車の祭典」

次世代エンジンが集合!東京モーターショー開催間近

2年に1度開催される「車の祭典」東京モーターショー。今年は自動運転や次世代エンジンなど、自動車業界の今後を占う技術の出展が予想されます。

買わずに乗る! “持たない”クルマ選びの時代が到来

車と人間の新しい時代

買わずに乗る! “持たない”クルマ選びの時代が到来

最近は車を所有しなくても車が使えるサービスが増えてきました。車の販売台数の減少は、「そもそも車を購入する必要はない」と考える人が増えている影響かもしれません。

車の「自動運転」は、どこまで「自動」なのか?

自動運転の現在と未来

車の「自動運転」は、どこまで「自動」なのか?

国内でも自動運転技術を搭載した車が市販されていますが、こうした車はどこまでが「自動」なのでしょうか。自動運転の現在と未来について紹介します。

自動車の新しい燃費値「WLTCモード」とは何か?

新基準で変わるものとは

自動車の新しい燃費値「WLTCモード」とは何か?

自動車の「燃費」の表示方法が、2018年10月より、より実走行に近い数値へと切り替わる予定です。これまでと比べて、何がどのように変わるのでしょうか。

景品表示法の改正で「広告」が企業の首を締める?

知っておきたい法改正のポイント第2回

景品表示法の改正で「広告」が企業の首を締める?

広告の不当表示を取り締まる景品表示法が2016年に改正されました。課徴金制度も導入されており、下手をすると広告が企業の足を引っ張る可能性があります。