Bizコンパス

櫻庭由紀子

櫻庭由紀子

櫻庭由紀子

株式会社ネクストアド所属ライター。経営者のヒューマンドキュメンタリーや企業の経営戦略、伝統工芸や製造業の職人の取材記事を中心に執筆。その他、江戸時代の時代考証や落語・歌舞伎の伝統芸能についての執筆も行う。

記事一覧

今どきの部下世代がやる気になるキラーフレーズとは

さりげなく人を動かす話し方第2回

今どきの部下世代がやる気になるキラーフレーズとは

「あの人と話すと元気が出る」「あの人から励まされると頑張れる」と、周囲から評価される人がいます。そうした人は、意図的に相手のやる気を引き出す言葉を使っています。

ニーズがあるのに儲からない、ネットスーパーの矛盾

「コスト」の壁をどう乗り越えるか

ニーズがあるのに儲からない、ネットスーパーの矛盾

多くのスーパーがネット販売サービスを導入していますが、利益を出すことは難しく、既に「頭打ち」の状態となっています。なぜそのような状況になっているのでしょうか。

企業に立ちはだかる2つの「2018年問題」とは

今後は3年、5年ごとに必ず訪れる

企業に立ちはだかる2つの「2018年問題」とは

派遣社員や契約社員など、有期雇用の人材をスタッフとして採用している会社は多いだろう。しかし、この有期雇用に関して、2018年にある2つの問題が起ころうとしている。

部下に話を聞いてもらえない上司はどうすれば良い?

強い動機が強い組織を作る第2回

部下に話を聞いてもらえない上司はどうすれば良い?

上司というビジネスリーダーの立場にある人でも、部下に話を聞いてもらえないケースがあるといいます。それは上司の「話し方」が原因かもしれません。

AIだけじゃない、藤井聡太四段の強さの理由

未来を背負う若手棋士の才能の磨き方

AIだけじゃない、藤井聡太四段の強さの理由

デビュー後負け無しの公式戦29連勝を達成した藤井聡太四段。彼は10代半ばという若さで、いかにしてその強さを手にしたのだろうか。その秘密に迫る。

部下が自発的に働く「母のようなマネジメント」とは

職場の“ギクシャク感”を解消する部下との接し方

部下が自発的に働く「母のようなマネジメント」とは

最近話題になっている「マザーリングマネジメント」を用いて、経営を立て直したビジネスホテルがある。母のように見守ることが基本となるこの方法について解説する。

“今月○万足りないから契約取ってこい”では失敗する

強い動機が強い組織を作る第1回

“今月○万足りないから契約取ってこい”では失敗する

最近の若い世代は、上司の指示に対し「やらされ感」を感じてしまうといいます。彼らのモチベーションを上げるマネジメント法とはどのようなものでしょうか。