Bizコンパス

景山 悟

景山 悟

景山 悟

経済ライター

起業、経営プロジェクト管理、技術経営などについて執筆活動、講義活動を展開中。

記事一覧

高く売りたいなら「魅力がない商品」を用意すべし

世界は「行動経済学」で動いている

高く売りたいなら「魅力がない商品」を用意すべし

人間は、ときには不合理な選択肢を選ぶことがあります。こうした行動を分析する学問が「行動経済学」です。今回は、この行動経済学を用いた価格設定の方法を紹介します。

値下げ合戦から抜け出し「一人勝ち」する方法とは

ビジネスの問題を「ゲーム」で考える後編

値下げ合戦から抜け出し「一人勝ち」する方法とは

ビジネスには、競合他社と「値下げ合戦」をしてしまう場面が訪れることがありますが、ゲーム理論を活用することで、値下げ合戦を食い止めたり、出し抜くこともできます。

「働かない管理職」はゲーム理論で変えられる

ビジネスの問題を「ゲーム」で考える前編

「働かない管理職」はゲーム理論で変えられる

人間が意思決定をする際、その選択肢を数学的に分析するのが「ゲーム理論」です。このゲーム理論を用いることで、「働かない管理職」を変えることも可能になります。

飲み会は仕事の効率を高めるために必要である

“サボりマニュアル”に見る、ダメな会社あるある第4回

飲み会は仕事の効率を高めるために必要である

飲み会やレクリエーションを実施しない企業もあるようですが、もしかしたらそれが、生産性の低下につながってしまっている恐れもあります。

「会議」は役に立たないどころか、むしろ危険である

“サボりマニュアル”に見る、ダメな会社あるある第3回

「会議」は役に立たないどころか、むしろ危険である

頻繁に行われる会議ですが、やり方次第ではむしろ組織を滅ぼしてしまう恐れもあります。ダメな会議の例を元に、逆説的に「良い会議」の作り方を考えてみましょう。

21世紀に起こりうる「バブル」に気付けるか?

歴史から学ぶバブルの仕組み第2回

21世紀に起こりうる「バブル」に気付けるか?

20世紀のバブル経済は、16世紀から始まったバブルの歴史をそのまま繰り返しているものです。21世紀のバブルはどうなっていくのか、今後の行方について考えます。

なぜ「バブル」は繰り返されるのか?

歴史から学ぶバブルの仕組み第1回

なぜ「バブル」は繰り返されるのか?

バブル経済はなぜ起こるのか。それは本来の価値以上に、ひとつのものに投機が重なってしまうことが原因である。15~19世紀に発生したバブルの例から、その原因を振り返る。

こんな管理職のいる企業は部下も組織もダメになる

“サボりマニュアル”に見る、ダメな会社あるある第2回

こんな管理職のいる企業は部下も組織もダメになる

アメリカの諜報機関によるスパイ工作「サボタージュマニュアル」の第2回では、会議に続き、「ダメ管理職」になりすまして組織を破壊する14カ条を紹介します。

こんな会議をやっている企業は内側からダメになる

“サボりマニュアル”に見る、ダメな会社あるある第1回

こんな会議をやっている企業は内側からダメになる

アメリカの諜報機関によるスパイ工作「サボタージュマニュアル」によれば、組織を破壊するためには、会議において「あること」をするのが良いといいます。