Bizコンパス

高槻 雫

高槻 雫

高槻 雫

フリーライター

兵庫県在住のフリーライター。人材派遣会社の営業担当として様々な採用現場に携わった経験を元に、ビジネス心理学や採用に関するコラムを執筆している。特にITや医療、介護分野に精通している。平成28年、情報セキュリティマネジメント試験合格。趣味は楽器演奏と温泉巡り。

記事一覧

「置き野菜」が狙うオフィスワーカーの健康意識

オフィスを元気にする新トレンド第1回

「置き野菜」が狙うオフィスワーカーの健康意識

オフィスで「置き野菜サービス」が人気となっている背景には人々の健康に対する意識の高まりが関係しています。この健康意識の高まりにはビジネスチャンスが隠れています。

自分では気付けない、相手を「怒らせる」話し方とは

ついやってしまいがちなダメなトーク

自分では気付けない、相手を「怒らせる」話し方とは

同じ内容でも話しの運び方によって、相手を怒らせてしまう場合があります。無意識で使った言葉や言い回しなどが、相手の逆鱗に触れている場合があるのです。

牛丼「すき家」に学ぶ、労働環境改善の秘訣とは

労働環境は企業イメージに直結する

牛丼「すき家」に学ぶ、労働環境改善の秘訣とは

アルバイトなど非正規雇用の労働環境を無視した体制は企業イメージを低下させることになりかねません。労働環境の改善には全従業員の生活水準まで配慮することが必要です。

マイナス思考の人材が組織に欠かせない理由とは

ネガティブな意見に組織改善のチャンスがある

マイナス思考の人材が組織に欠かせない理由とは

マイナス思考の人材は組織にとって欠かせません。リスク管理が強固になり、改善のアイデアも集まるからです。健全な組織にはプラス思考とマイナス思考の両方が必要です。