Bizコンパス

中妻 美奈子

中妻 美奈子

中妻 美奈子

スウェーデン在住ライター

フリーのレポーター、PRコンサルタントを経て、現在はスウェーデンのIT企業で広報を担当中。北欧の美しい街、ストックホルムで、一般にはあまり興味の対象でない通信情報技術関係のテクニカルな情報をメディアに売り込むことに使命を帯び、喜びを感じる日々を送っている。スウェーデン在住15年。ティーンの息子二人と夫の四人家族で冬の寒さにも暗さにもめげずに生活している。著作「監訳 スウェーデン式アイデアブック」(ダイヤモンド社)。共書「値段から世界が見える」(朝日新書)。

記事一覧

スウェーデン流の育休制度が経済発展に貢献している

海外発!最新「働き方」事情2018スウェーデン・ストックホルム

スウェーデン流の育休制度が経済発展に貢献している

福祉大国として有名なスウェーデンの育児休暇は世界でも一番長く、労働者には手厚い保護が保障されている。しかもそれが、スウェーデンの経済発展に貢献しているのだ。

スウェーデンではもうすぐ現金支払ができなくなる?

海外発!最新ITトレンド情報2018スウェーデン・ストックホルム

スウェーデンではもうすぐ現金支払ができなくなる?

スウェーデンの大学研究機関は、同国では2023年で現金を扱う店舗が完全になくなるという推測を発表した。なぜ、現金で買い物ができなくなる日が来るのだろうか?

病院に行かずに診察できる「デジタルドクター」とは

海外発!最新ITトレンド情報2018スウェーデン・ストックホルム

病院に行かずに診察できる「デジタルドクター」とは

スウェーデンでは、病院に行かず、携帯やタブレットで診察が受けられる「デジタルドクター」というサービスがある。実際どうなのか、筆者自ら試してみた。

なぜスウェーデンは国を挙げて「5G」を開発するのか

海外の最新トレンド事情第1回

なぜスウェーデンは国を挙げて「5G」を開発するのか

スウェーデンでは2015年、次世代モバイル技術「5G」の開発に取り組む産官学連携プロジェクトが発表された。しかし、なぜ国を挙げてまで5G開発に挑戦するのだろうか?