Bizコンパス

前田 健二

前田 健二

前田 健二

フリーランス

東京都出身。2001年より経営コンサルタントの活動を開始し、新規事業立上げ、ネットマーケティングのコンサルティングを行っている。アメリカのIT、3Dプリンター、ロボット、ドローン、医療、飲食などのベンチャー・ニュービジネス事情に詳しく、現地の人脈・ネットワークから情報を収集している。

記事一覧

糖尿病患者に朗報、「人工膵臓AI」がまもなくリリース

アメリカで注目のAIビジネス第8回

糖尿病患者に朗報、「人工膵臓AI」がまもなくリリース

シリコンバレーに、糖尿病患者の血糖値管理とインスリン投与を行うAIベースの「自動インスリン投与システム」を開発する企業があります。どんなシステムなのでしょうか。

審査から最速1日で融資してくれる“AIローン”の秘密

アメリカで注目のAIビジネス第7回

審査から最速1日で融資してくれる“AIローン”の秘密

シカゴに拠点を置くAvant社は、AIとビッグデータを使って融資の審査を行う、個人向けローン会社です。最速1日で融資を行うなど、アメリカの金融業界を変えつつあります。

永遠に進化し続けるAIヘッドハンター「ヘレナ」の採用テクニック

アメリカで注目のAIビジネス第6回

永遠に進化し続けるAIヘッドハンター「ヘレナ」の採用テクニック

アメリカには「ヘレナ」というAIヘッドハンターを開発した企業が存在します。この「ヘレナ」は、優秀な人材をどのようにしてヘッドハントしているのでしょうか?

「オープンソースAI」で“AIの民主化”を目指すスタートアップが登場

アメリカで注目のAIビジネス第5回

「オープンソースAI」で“AIの民主化”を目指すスタートアップが登場

シリコンバレーには、オープンソースのAIプラットフォーム「H2O」を、無償で提供するスタートアップ企業があります。いったいどのように収益をあげているのでしょうか。

フェイクニュースから企業ブランドを守るAIが誕生

アメリカで注目のAIビジネス第4回

フェイクニュースから企業ブランドを守るAIが誕生

インターネットやSNSに流布されるフェイクニュースを探知し、企業ブランドを守るというビジネスを展開する企業が登場しています。その鍵となるのは「AI」です。

AIが不動産投資ビジネスを変える

アメリカで注目のAIビジネス第3回

AIが不動産投資ビジネスを変える

AIを使って「不動産投資」を行う会社が登場しました。その会社ではAIを用いて“掘り出し物”の物件を探していますが、なぜAIは“掘り出し物”が見つけられるのでしょうか。

カオスな医療現場を救うAIナース「エンジェル」

アメリカで注目のAIビジネス第2回

カオスな医療現場を救うAIナース「エンジェル」

アメリカで「エンジェル」という名の“AIナース”が注目を集めています。アメリカの“カオス”な医療現場に、どのようなインパクトを与えているのでしょうか。

「弁護士をサポートするAI」が人類を救う

アメリカで注目のAIビジネス第1回

「弁護士をサポートするAI」が人類を救う

米国ではいま「弁護士をサポートするAI」が登場しています。このAIは、人類の仕事を奪う“脅威”としてのAIではなく、人類の“福音”としてのAIになる可能性を秘めています。

遊びながらプログラミングが学べる子供用ロボット

アメリカで注目のロボットビジネス第6回

遊びながらプログラミングが学べる子供用ロボット

端末に専用アプリをインストール、プログラミングしてロボットを操作する。そんな授業を行う小学校がアメリカで増えています。今回は教育用ロボットDashとDotをご紹介します。

凶悪犯罪に立ち向かえ! 現場突入ロボット「アバター」

アメリカで注目のロボットビジネス第5回

凶悪犯罪に立ち向かえ! 現場突入ロボット「アバター」

凶悪犯罪の増加、尽きぬ銃犯罪、テロの脅威。アメリカの治安が悪化する中犯罪現場に投入されるロボットが存在感を増しています。今回は警察支援ロボットAvatarをご紹介します。

銃犯罪の悲劇が生んだ警備ロボ「ナイトスコープ」

アメリカで注目のロボットビジネス第4回

銃犯罪の悲劇が生んだ警備ロボ「ナイトスコープ」

絶えない銃犯罪、頻発する銃乱射事件。アメリカの治安はかつてないほど危機的な状況にあります。今回はアメリカの治安を守る警備ロボットナイトスコープK5をご紹介します。

まるでR2D2?愛らしいロボット「JIBO」発売迫る

アメリカで注目のロボットビジネス第3回

まるでR2D2?愛らしいロボット「JIBO」発売迫る

人とコミュニケートしさまざまな仕事を行うソーシャルロボット。世界初の家庭用ソーシャルロボットJIBOが間もなく一般家庭にやって来ます。今回はJIBOをご紹介します。

医療現場の救世主!? デリバリーロボット「TUG」とは

アメリカで注目のロボットビジネス第2回

医療現場の救世主!? デリバリーロボット「TUG」とは

エーソンのTUGは病院用デリバリーロボットです。薬、医療用消耗品、ベッドリネン、食事、廃棄物等々これまで人が運搬していたさまざまなものを人に代わって運搬します。

「ホテル接客ロボット」を開発したメーカーの勝算

アメリカで注目のロボットビジネス第1回

「ホテル接客ロボット」を開発したメーカーの勝算

サヴィーオークのRelayはビジネスホテルチェーンに200台以上採用されサービスロボット市場を拡大させています。今回は同社のロボットビジネスについて解説します。