Bizコンパス

松岡 芙佐江

松岡 芙佐江

松岡 芙佐江

フードライター

フードライター歴12年。グルメ雑誌編集部勤務を経て独立し、フリーランスに。居酒屋からフレンチ、イタリアンまで、店舗紹介記事や食べ歩きルポを執筆。企業誌で、スイーツのレシピ記事なども担当している。

記事一覧

【三軒茶屋】香ばしい鰹を独自の酒で味わう隠れ家

今宵行きたい、名物女将のもてなす店第13回

【三軒茶屋】香ばしい鰹を独自の酒で味わう隠れ家

三軒茶屋にある割烹「一穂」はビルの4階に位置し、駅前のざわつきとは全く異なる静かな趣。その中で、女将のもてなしと食材本来の味を生かした料理を楽しめる。

【代々木上原】夏の疲れを癒す三代目女主人の肴と酒

今宵行きたい、名物女将のもてなす店第12回

【代々木上原】夏の疲れを癒す三代目女主人の肴と酒

代々木上原で続く鮮魚店の三代目は女主人。彼女が先代から引き継いだ魚を見る目と、それを生かす腕前で、客を心から酔わせてくれる。

【下北沢】夫婦が作り出す、ふらっと入れる美酒の店

今宵行きたい、名物女将のもてなす店第11回

【下北沢】夫婦が作り出す、ふらっと入れる美酒の店

若者の街と言われて久しい下北沢にも、料理と日本酒をゆっくり楽しめる店があります。店の名は「こうぜん」、それを切り盛りする夫婦の温かなふるまいにも心和む良店です。

【恵比寿】日本酒をさらに輝かせる、カリスマ女主人

今宵行きたい、名物女将のもてなす店第10回

【恵比寿】日本酒をさらに輝かせる、カリスマ女主人

恵比寿の日本酒バーの「GEM by moto(ジェム バイ モト)」。この店の“名物女将は、若いながら、日本酒の魅力を最大限に引き出す腕の持ち主だ。

【中目黒】ミシュランも認めた女料理人の“集大成”

今宵行きたい、名物女将のもてなす店第9回

【中目黒】ミシュランも認めた女料理人の“集大成”

中目黒にあるカウンターのみの割烹。その道30年の女料理人が腕を振るい、客を心から満足させてくれる料理を生み出している。

【新橋】路地裏に、美人母娘の営む小料理屋あり

今宵行きたい、名物女将のもてなす店第8回

【新橋】路地裏に、美人母娘の営む小料理屋あり

ビジネスマンの憩いの地・新橋。多くの居酒屋・小料理屋がひしめく中で、人気を博す店には、やはり名物女将の姿がありました。

【内幸町】和食に合う酒が飲み放題!女店主の心意気

今宵行きたい、名物女将のもてなす店第6回

【内幸町】和食に合う酒が飲み放題!女店主の心意気

名物女将がもてなしてくれる居酒屋・小料理屋。内幸町の小料理屋では、快活な女店主が酒に合うよう調味した和食と日本酒・ワインを供してくれる。

【入船】女店主がこだわった、気取らぬ家庭料理

今宵行きたい、名物女将のもてなす店第5回

【入船】女店主がこだわった、気取らぬ家庭料理

名物女将がもてなす店。今回は、おいしい料理と酒と共に、疲れを癒やし一息つきたい。そんなときに訪れたい店です。今回は入船「ウケヅキ」を紹介します。

【人形町】ミシュランも認めた、下町情緒と絶品料理

今宵行きたい、名物女将のもてなす店第4回

【人形町】ミシュランも認めた、下町情緒と絶品料理

「ミシュランガイド東京」のビブグルマンに選出された人形町の和食店。そのもてなしの要には、明るく面倒見の良い女将の存在あった。

【神楽坂】若き”女亭主”が打つ、香り高い蕎麦に舌鼓

今宵行きたい、名物女将のもてなす店第3回

【神楽坂】若き”女亭主”が打つ、香り高い蕎麦に舌鼓

名物女将がもてなしてくれる居酒屋・小料理屋をご紹介します。第3回は、酒と蕎麦前、蕎麦、どれもしっかり味わい、くつろぎたくなる店に出会いました。

【四谷】花街の名残を残す街で、女将と日本酒を一献

今宵行きたい、名物女将のもてなす店第2回

【四谷】花街の名残を残す街で、女将と日本酒を一献

名物女将がもてなしてくれる居酒屋・小料理屋をご紹介します。酒よし、料理よし、女将の気風よし、三拍子揃った店、今回は日本酒を楽しむ良店です。

【新橋】小料理屋にて、割烹着の女将がお出迎え

今宵行きたい、名物女将のもてなす店第1回

【新橋】小料理屋にて、割烹着の女将がお出迎え

都内に数多ある飲食店の中でも、名物女将がもてなしてくれる居酒屋・小料理屋をご紹介します。酒よし、料理よし、女将の気風よし、三拍子揃った良店です。