Bizコンパス

川崎 典子

川崎 典子

川崎 典子

ライター

マレーシア・クアラルンプール在住。出版社、国際協力NGO勤務などを経て、現在、編集・ライター。「海外書き人クラブ」会員。1990年代に1年超の長旅をしたのがきっかけで「歩く旅」にめざめ、以後20年にわたって東南アジアとかかわっています。これまでの訪問国は、アジア地域を中心に20か国以上。歴史や文化を軸に、東南アジアの食や手工芸などについて寄稿しています。

記事一覧

マレーシアでは休日が毎年変わる!?

海外発!最新の文化・食事情2018マレーシア・クアラルンプール

マレーシアでは休日が毎年変わる!?

マレーシアの国教はイスラム教。祝祭日もイスラム暦に基づいており、西暦を基準にした場合、休日は毎年変わります。マレーシアを訪れる際に、一度チェックしてみてください。

ムスリムのタブー「ハラーム」は食べ物だけではない

海外発!最新の文化・食事情2018マレーシア・クアラルンプール

ムスリムのタブー「ハラーム」は食べ物だけではない

マレーシアの国教はイスラム教です。そのため、イスラムでタブーとされているルール「ハラーム」に触れないよう、さまざまな配慮がなされています。

過熱する「デング熱」ビジネス

海外発!最新ビジネス事情2018マレーシア・クアラルンプール

過熱する「デング熱」ビジネス

常夏のマレーシアでは、デング熱など蚊が媒介する伝染病が珍しくありません。そのため、殺虫剤や虫よけグッズなどデング熱対策ビジネスが盛り上がりを見せています。

“原則バス通学”の理由とは~インドネシアの子育て

海外駐在員の子育て事情第3回

“原則バス通学”の理由とは~インドネシアの子育て

巨大都市ジャカルタでは、日本の子どもたちも渋滞を回避しながらバスで通学しています。学校や習い事など、子どもをめぐる環境を紹介します。

各地から「教育移住」が増加中~マレーシアの子育て

海外駐在員の子育て事情第2回

各地から「教育移住」が増加中~マレーシアの子育て

ロングステイの希望滞在国として人気のマレーシアは、近年日本人在住者が増えている国。英語留学や教育を目的とした移住先としても注目されています。

日本人が知らない日本食も~インドネシアの日本食

異国でもふるさとの味を!海外日本食事情第2回

日本人が知らない日本食も~インドネシアの日本食

このところ急激に日本食レストランが増えているジャカルタ。肉料理や揚げ物が好きな地元客向けにアレンジされた、ローカル日本食も根強い人気があります。

空前のラーメンブーム到来~マレーシアの日本食事情

異国でもふるさとの味を!海外日本食事情第1回

空前のラーメンブーム到来~マレーシアの日本食事情

おしゃれなイメージで好感度の高い日本食。マレーシアでは中国系マレーシア人を中心に浸透していて、地元客の舌にあうようアレンジされたローカル日本食も登場しています。

マルチリンガルは当たり前~シンガポールの言語事情

英語は通じる?日本語は?第4回

マルチリンガルは当たり前~シンガポールの言語事情

英語、中国語、マレー語、タミール語が飛び交うシンガポールは、母語と学習言語、仕事などで用いる言語が複数存在する多言語社会。言語事情はどうなっているのでしょうか。

日本人入居者は大歓迎?~クアラルンプールの住環境

こんな家に住むことに!現地不動産事情第1回

日本人入居者は大歓迎?~クアラルンプールの住環境

マレーシアの首都クアラルンプールでは外国人駐在員の多くは賃貸の高層コンドミニアムに住んでいます。どんなところで暮らしているのか、環境や住み心地を聞いてみました。