Bizコンパス

鮎川 大

鮎川 大

鮎川 大

フリーライター

関西で活動する営業出身のフリーライター兼ディレクター。ビジネス系のコンテンツを中心に、医療・ファッション・食品・HPのトップページなど幅広い分野に精通。またサイトの運営・管理から外注のディレクションまで一貫して請け負い、コミュニケーションを重視するのが特徴。http://writer-d.com/

記事一覧

離れた顧客を呼び戻したUSJの戦略とは

「一流」になるためのビジネス理論第10回

離れた顧客を呼び戻したUSJの戦略とは

関西で最大級のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にも、客足が伸び悩む時期がありました。そんな状況を打破した、たった一つの考え方を紹介します。

一流の営業マンは”買わせる”営業心理術を使っている

「一流」になるためのビジネス理論第9回

一流の営業マンは”買わせる”営業心理術を使っている

顧客の購買意欲をポジティブな方向に誘導できるかは、営業を行うときの重要なポイントです。ここではトップ営業たちがどのような営業心理術を使っているのかを紹介します。

「残業」こそ、ビジネスパーソンが成長する鍵である

「一流」になるためのビジネス理論第8回

「残業」こそ、ビジネスパーソンが成長する鍵である

どのような企業にも残業という言葉は存在します。しかし、残業時間の使い方は人によって大きく異なるものです。ここでは一流のビジネスパーソンの私的残業について紹介します。

ポジティブ思考をするビジネスマンは一流ではない

「一流」になるためのビジネス理論第7回

ポジティブ思考をするビジネスマンは一流ではない

嫌なことも前向きに捉えて、ポジティブに進めていく姿勢を理想するビジネスパーソンも少なくありません。でも一流は無理なポジティブ思考はしない。その理由を解説します。

一流のエグゼクティブがMBAを学ぶ根本的な理由とは

「一流」になるためのビジネス理論第6回

一流のエグゼクティブがMBAを学ぶ根本的な理由とは

一流と呼ばれるビジネスパーソンたちは、それぞれが絶え間ない努力と探究心を持って自己を磨き続けています。今回はそんな一流の頭脳を磨き上げるための方法を解説します。

ヘッドハンティングされるリーダーになる方法とは

「一流」になるためのビジネス理論第5回

ヘッドハンティングされるリーダーになる方法とは

企業の経営者が必ずしも社内の人材から誕生するとは限りません。経営者専門のヘッドハンターがターゲットとする“一流の経営者とは何か”について紹介します。

従業員発信のブログが、御社のビジネスを助ける理由

「一流」になるためのビジネス理論第4回

従業員発信のブログが、御社のビジネスを助ける理由

モノや情報があふれる現代、ただ提供するだけでは新規顧客の獲得は困難です。必要なのは顧客との関係性とそれに伴う付加価値。価格ではなく価値を売る考え方を紹介します。

出会って1分で良い印象を残す!一流の雑談術

「一流」になるためのビジネス理論第3回

出会って1分で良い印象を残す!一流の雑談術

仕事・プライベートを問わず、人は相手に対してさまざまな印象を与えています。一流と呼ばれる人たちは、どのような会話術で相手に好印象を与えているのでしょう。

一流は語らず、ただ聞くのみ。営業に必要な”聞く力”

「一流」になるためのビジネス理論第2回

一流は語らず、ただ聞くのみ。営業に必要な”聞く力”

営業職とは、自社の商品を売り込む存在であると思っている人は少なくありません。一流営業の鉄則は“話す”ではなく“聞く”にあるのです。その理由についてご紹介します。

「生活のためにしかたなく仕事」では一流になれない

「一流」になるためのビジネス理論第1回

「生活のためにしかたなく仕事」では一流になれない

世界で一流と呼ばれる人たちと、二流以下の凡人にはどのような違いがあるのでしょうか。それを明確にするべく、一流のトップ1,000人が語る「一流理論」を紹介します。

ディズニーランドがアルバイトだけで成り立つ秘密

最高の価値を提供するために第5回

ディズニーランドがアルバイトだけで成り立つ秘密

ディズニーランドの9割はアルバイトのみで運営されています。それでいて顧客のリピート率は98%と驚異の数値。そこでディズニーランドの教え方について迫ります。

人を成長させるための「教えるテクニック」とは

最高の価値を提供するために第4回

人を成長させるための「教えるテクニック」とは

企業において、部下や従業員の教育は重要な課題の1つです。自分でやるのと人に教えるのでは、勝手が違います。そこで行動科学を使った、人に教えるための技術をご紹介。

リーダーのたった1つの習慣で、部下は自発的に働く

最高の価値を提供するために第3回

リーダーのたった1つの習慣で、部下は自発的に働く

部下や従業員との関係性が円滑にまわらず、頭を悩ませる経営者も多いと思います。今回は書籍「リーダーになる人のたった1つの習慣」から、リーダーになるための方法をご紹介。

セブンイレブンがバイトを即戦力にできる理由

最高の価値を提供するために第2回

セブンイレブンがバイトを即戦力にできる理由

コンビニ産業において、セブン-イレブンはどのように最大手にまで成長したのでしょうか。書籍「セブン-イレブンの16歳からの経営学」から、その真相についてご紹介します。

値引きは最悪?同じ商品でも顧客に選ばれる方法

最高の価値を提供するために第1回

値引きは最悪?同じ商品でも顧客に選ばれる方法

マーケティングを行う上で重要とされる「付加価値」は、あらゆる「物」や「サービス」が溢れる現代では非常に重要なことです。付加価値とはどのようなものなのでしょう。