Bizコンパス

田中 森士

田中 森士

田中 森士

戦略PRコンサルタント・熊本市社会教育委員

熊本大学大学院で消費者行動を研究した後、県立高校の常勤講師(地理・歴史)、全国紙記者を経て、現職。地元・熊本に軸足を置きつつ、全国で活動している。企業PRやまちおこしのプロジェクトに携わるかたわら、「伝え方」をテーマにした高校での講演や、これからのPRを考えるWEBマガジン「PR NEXT」の運営もこなす。http://pr-next.com/

記事一覧

どんな効果があるのか!?「座禅」にチャレンジ

仕事に生かす禅の世界

どんな効果があるのか!?「座禅」にチャレンジ

「集中力が増す」「気持ちが穏やかになる」など、さまざまな効用があるとされる座禅。実際に体験し、どのような変化があるのか体験した。

実利に厚みに大局観、ビジネスに生かせる囲碁の教え

囲碁を仕事に活かす

実利に厚みに大局観、ビジネスに生かせる囲碁の教え

実利に厚みに大局観ーーいざというき、囲碁の考え方は仕事や人生に活かせる。たとえピンチに陥っても、冷静に状況を把握すれば、進む道は見えてくるのだ。

成功企業のリーダーに共通する3つの特徴とは?

経営者に求められる「人間力」

成功企業のリーダーに共通する3つの特徴とは?

成功した企業のトップには、多くの共通点があった。その意外な特長を、取材経験から導き出す。

高橋酒造が取り組むクレームを活用したPDCAサイクル

クレームを生かす経営手法

高橋酒造が取り組むクレームを活用したPDCAサイクル

熊本・球磨地方の焼酎メーカー「高橋酒造」は、クレームを改善に生かしてきた。「お客様相談室」立ち上げや、PDCAサイクル確立するまでの取り組みについて、同社を取材した。

“3秒でゴミ箱行き”のプレスリリースを作らないために

メディアをタダで使う方法~間違いだらけの企業PR第3回

“3秒でゴミ箱行き”のプレスリリースを作らないために

PRにはメディアへの取材依頼も欠かせない。しかし、プレスリリースのほとんどが3秒でゴミ箱行きというのが実態だ。優れたプレスリリースの条件について解説する。

新聞記者に自社のPRを取り上げてもらう方法とは

メディアをタダで使う方法~間違いだらけの企業PR第2回

新聞記者に自社のPRを取り上げてもらう方法とは

ターゲットとなるメディアのことをよく知らないままPRしたとしても、上手くいくはずがない。まずは、相手を知ることから。メディアは普段一体何をしているのだろうか。

メディアに取り上げてもらいやすいPR戦略とは?

メディアをタダで使う方法~間違いだらけの企業PR第1回

メディアに取り上げてもらいやすいPR戦略とは?

PRは企業にとって諸刃の剣。PRに力を入れる企業が増えているが、中には致命的な間違いを犯している例も散見されるメディアに扱ってもらいやすい、正しいPRとは何か。

校長先生に学ぶ、公的機関のリスクマネジメント術

元校長が語るリスクマネジメント

校長先生に学ぶ、公的機関のリスクマネジメント術

県立高校校長は学校運営にあたって何を考え、何を行っているのか。校長に求められるリスクマネジメントについて、元校長への取材を通して考えた。