Bizコンパス

西尾 久美子

西尾 久美子

西尾 久美子

京都女子大学現代社会学部教授

京都生まれの京都育ち。京都府立大学卒業後、民間企業勤務を経て、滋賀大学経済学部へ社会人入学。卒業後、神戸大学大学院経営学研究科博士課程へ進み、博士(経営学)を取得。京都女子大学現代社会学部准教授を経て、2013年より現職。著書『京都花街の経営学』(東洋経済新報社)『舞妓の言葉―京都花街、人育ての極意』(東洋経済新報社)『おもてなしの仕組み―京都花街に学ぶマネジメント』(中公文庫)。ホームページ『京都花街CMS』(http://kyotohanamachi.biz/)

記事一覧

伝統は革新により創られる、京都花街のダイナミズム

なぜ今も残る?京都花街の伝統的ビジネスシステム第8回

伝統は革新により創られる、京都花街のダイナミズム

伝統は守るだけで伝統になるわけではありません。革新や改良を積み重ねてこそ維持できるのです。最終回は京都花街の“イノベーション”について紹介します。

「一見さんお断り」は、京都花街を支える大事な制度

なぜ今も残る?京都花街の伝統的ビジネスシステム第7回

「一見さんお断り」は、京都花街を支える大事な制度

京都花街のしきたりといえば「一見さんお断り」が有名。一見すると非合理的な制度ではありますが、これこそが京都花街を支える重要な取引制度なのです。

京都花街:舞妓さんの学びのサイクル

なぜ今も残る?京都花街の伝統的ビジネスシステム第6回

京都花街:舞妓さんの学びのサイクル

京都花街では、新人の舞妓さんに対して「自分なりの方法でやるな」「ひとりで勝手な判断をするな」と言い聞かせて教育します。一体なぜでしょうか?

顧客の潜在的ニーズを掴む、京都花街の”座持ち”とは

なぜ今も残る?京都花街の伝統的ビジネスシステム第5回

顧客の潜在的ニーズを掴む、京都花街の”座持ち”とは

京都花街のお座敷には、顧客の潜在的なニーズを掴み、その場に応じてサービスを提供する「座持ち」というものがあります。それはどのようなものでしょうか?

舞妓さんは街全体で育てる、京都花街の人材育成

なぜ今も残る?京都花街の伝統的ビジネスシステム第4回

舞妓さんは街全体で育てる、京都花街の人材育成

京都花街には、舞妓さんを一人前に育てるために「街全体で育てる」という、独特の教育システムがあります。今回はこの人材育成法について紹介します。

舞妓さんが京都花街の“最強コンテンツ”である理由

なぜ今も残る?京都花街の伝統的ビジネスシステム第3回

舞妓さんが京都花街の“最強コンテンツ”である理由

新人の舞妓さんは、キャリアを積んだ芸妓さんと比べれば、サービスも芸の腕も半人前です。ですが、彼女たちこそが京都花街の付加価値の源泉なのです。

「おもてなし」を紡ぎだす京都花街はなぜ続くのか?

なぜ今も残る?京都花街の伝統的ビジネスシステム第2回

「おもてなし」を紡ぎだす京都花街はなぜ続くのか?

花街は東京や大阪などさまざまな街にありましたが、バブル崩壊など時代の変遷とともに消えていきました。しかし、京都だけは今も残っています。一体なぜなのでしょうか?

京都に残る伝統のおもてなし文化「花街」とは?

なぜ今も残る?京都花街の伝統的ビジネスシステム第1回

京都に残る伝統のおもてなし文化「花街」とは?

京都には舞妓さんや芸妓さんと遊べる「花街」が今も残っています。江戸時代に始まり350年も続くこの花街は、いったいどのような経済構造となっているのでしょうか。