Bizコンパス

相澤 幸広

相澤 幸広

相澤 幸広

ライター

教育分野を中心とした経営コンサルティング企業で経験を積んだ後、経営コンサルタントとして独立。企画立案やCSをテーマとした企業コンサルティングを行っている他、事業構想等を企画書としてまとめる企画ストラクチャー業務や、ビジネスマン向けの教材や講座開発等も手掛けている。趣味は映画鑑賞。

記事一覧

こんなeラーニングでは効果が出ない!

今こそ見直すべき「映像教育」の価値第2回

こんなeラーニングでは効果が出ない!

なぜ映像講義は人による直接講義を上回ることが出来るのか、そのメカニズムを明らかにすると共にeラーニングで教育的効果を上げるための対策等をご紹介します。

あなたの会社でeラーニングの効果が得られない理由

今こそ見直すべき「映像教育」の価値第1回

あなたの会社でeラーニングの効果が得られない理由

eラーニングを導入したのに効果が上がらないのは、実は映像教育に対する理解不足や誤った先入観があるからです。ではどのような誤解をしているか等を明らかにします。

優れたホワイトカラーの育成には「反転学習」が良い

世界的潮流「反転学習」から学ぶべき企業の人材教育第2回

優れたホワイトカラーの育成には「反転学習」が良い

教育革命と言われている「反転学習」とは何か、またその反転学習を企業の人材教育に活かす場合の手順やポイント、考え方などについて解説致します。

「使えない新卒社員が多い」は教育現場の責任か?

世界的潮流「反転学習」から学ぶべき企業の人材教育第1回

「使えない新卒社員が多い」は教育現場の責任か?

「ウチの新卒社員は全然仕事を覚えてくれない……学校はどんな教育しているんだ」と思ったことのある方もいるかと思われますが、その責任を学校だけに問うのは誤りです。

日本のフランチャイズにはまだ「標準化」が足りない

フランチャイズの社会的信頼を更に向上させるには後編

日本のフランチャイズにはまだ「標準化」が足りない

日本のフランチャイズは「標準化」と「接点の洗い出し」という点に課題があると考えられます。では何故その点に課題があるのかの理由と対策について解説します。

なぜフランチャイズビジネスに悪印象を抱くのか?

フランチャイズの社会的信頼を更に向上させるには前編

なぜフランチャイズビジネスに悪印象を抱くのか?

フランチャイズが日本へ取り入れられてから半世紀以上経過しましたが、社会的信頼を完全に得たとまでは言い切れません。どうすればその点を改善出来るか提言致します。

顧客満足向上を目指すなら、まず「ES」を高めよう!

必見!「CS(顧客満足)」向上を実現するには第2回

顧客満足向上を目指すなら、まず「ES」を高めよう!

CSを向上させるには「接点」を重視した経営に取り組む必要がありますが、接点重視の経営を実践にするにはまず「ES」の向上が不可欠です。それは何故か等解説します。

顧客満足度の向上には、客との接点を細分化すべし!

必見!「CS(顧客満足)」向上を実現するには第1回

顧客満足度の向上には、客との接点を細分化すべし!

CSに対する理解が抽象的であったり、組織でバラバラなままではCSの向上は困難です。そのCSを具体化させるキーワード「接点」とは何かについて、ご説明致します。

ちょっと変えるだけで企画書の質が高まる3つの工夫

企画書作成に悩むビジネスマンへの指南書第2回

ちょっと変えるだけで企画書の質が高まる3つの工夫

企画書作成を苦手としている方々でも比較的簡単に取り入れることが出来る、企画書の品質を高めるためのちょっとした工夫の仕方や大切な心得等をお伝えします。

企画書作成はまず「企画書の企画」から始めよう

企画書作成に悩むビジネスマンへの指南書第1回

企画書作成はまず「企画書の企画」から始めよう

いきなり企画書を書こうとしても書けないのは当然。設計図無しでは建物が建てられないように、企画書を作成するなら設計即ち「企画書を企画する」ことがまず必要です。