イ・ボミの魅力を考える

賞金女王イ・ボミ、笑顔の裏にある「強さ」

2016.03.15 Tue連載バックナンバー

 2011年から日本ツアーに参戦し、2015年は賞金女王に輝いたイ・ボミ。今、日本で一番人気がある韓国人ともいわれ、日本女子ゴルフ界を牽引しています。

 人気の理由は、美貌と実力を兼ね備えた選手だということ。その笑顔は韓国で「スマイルキャンディー」と呼ばれ、日本でもファンを虜にしています。そして賞金女王に輝いた実績から、ゴルフの腕前も、もちろん一流です。

 今回は、彼女の人気と実力の秘密を紐解いてみましょう。

 

プレー中も崩れない笑顔と謙虚さ

 今や女子ゴルフ界の顔ともいえる、イ・ボミ。2015年に女子で初めて獲得賞金2億円を突破し、賞金女王に輝きました。また年間7勝、2億3,049万円の賞金獲得は、男子も含め日本ツアー史上最高記録。さらに、先日開催された「PRGRレディスカップ」ではさっそく2016年シーズンの初優勝を遂げるなど、名実ともに日本ゴルフ界のトップ選手といえる存在です。

 韓国だけでなく、日本にも公式のファンクラブがあり、会員数は1千人を超えるといいます。可愛らしいルックスと笑顔は多くのファンに愛され、日本では「ボミちゃん」の愛称で親しまれています。

 彼女が世界から愛される理由は、プレー中でも欠かさないその笑顔。ファンやメディアなど誰にでも、いつも笑顔で接し、多くの人を魅了しています。2014年に最愛の父を亡くした時でさえもツアーに参加し、ファンに笑顔を見せました。スター選手になった今も横柄にふるまうことなく、スタッフをたてる謙虚さは健在です。

 また、彼女はファンを大切にすることでも有名です。ツアー中でもファンと食事に出かけたり、毎年恒例で忘年会が行われたりするほど。「ファンに幸せになってもらうことが私の任務」と語り、常に至近距離でファンと接する姿勢は、他の選手ではあまり見られません。こうした態度が、ますます熱烈なファンを増やしているのでしょう。

 

ゴルフを続けた理由は「お金がもったいないから」… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

KEISUKE /studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

KEISUKE /studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

ライター・WEBディレクター

プロのダンサーから転身。就職サイト、社会人向け情報サイト、エンタメサイトのWEBディレクターの経験を経て、記者、フリーライターとして活動しつつ、某テレビ局のサイト立ち上げ、コンサルなど幅広く活動している。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter