注目のニュースリリース 2015年4月~9月(第15回)

「プロアクティブサイバーセキュリティ」等25本

2015.07.16 Thu連載バックナンバー

 Bizコンパス編集部が選ぶ注目のITニュースリリース。今週は「プロアクティブサイバーセキュリティ」など25本のニュースリリースをご紹介します。

 

既存システムにアドオンしてマイナンバー対応

 中堅・中小企業の人事・給与システムを短期間でマイナンバー対応にするソリューションを提供します。「顔認証ログオンセット」「アクセスログ監視セット」「データ暗号化セット」の3つで、それぞれNECのビジネスPCやサーバーとセットで提供。既存のシステムにアドオンで追加できるのが特徴とのことです。

NECが、ICTシステムのマイナンバー対応を検討する中堅・中小企業向け「マイナンバー安心セット」発売(2015/07/03)

 マイナンバーは、2015年10月から住民票を有する全ての国民に通知され、中堅・中小企業においても2016年1月までに、人事・給与システムの改修等、既存データとマイナンバーの紐づけが必要になります。また、マイナンバーを含む個人情報は、「特定個人情報」として従来の個人情報以上に企業での厳格な取扱い義務が課せられます。中堅・中小企業がこれらの「特定個人情報」を安全に管理するためには、システム改修や多岐に亘るセキュリティツールを組み合わせるなどの対応が必要となります。一方で、ノウハウやシステム運用管理者の不足により、対応には多大な費用と時間が必要になるといった課題がありました。

 

SMSサービスを事業統合

 NTTコム オンラインのSMS送信サービス「SMS MessageGatewayService」とエヌ・ティ・ティメディアクロスの「空電プッシュ」「空電」を統合しました。送達の確認機能、送信元番号の指定機能、長文の送信機能、タイマー機能、MNP対応など豊富な機能を実装し、柔軟なカスタマイズに対応するとのことです。

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションが、エヌ・ティ・ティメディアクロスの「空電プッシュ」「空電」事業を譲り受け、SMS送信サービスを統合(2015/07/01)

 SMS(ショートメッセージサービス)は、携帯電話番号を宛先にして文字メッセージを送受信できるサービスです。本人性が高いため、確実にメッセージを届けることができます。

 ウェブサービスにおける認証など、企業から顧客に対する情報伝達の手段として、需要は高まり続けています。

 

サイバー攻撃対策を迅速に支援

 新しいセキュリティ基盤「NEC Cyber Security Platform」に基づく2つの製品の販売を開始しました。「セキュリティ統合管理・対処ソリューション」はサーバーから個々のPCまで新たな脆弱性を調査してパッチ配布などの対処をリモート操作。「脅威・脆弱性情報管理ソリューション」は、脆弱性情報のほかパッチが当てられないシステムに対する設定変更などの対応策も提示するとのことです。

NECが、サイバー攻撃に対して先読みして対策する「プロアクティブサイバーセキュリティ」に対応したセキュリティ基盤「NEC Cyber Security Platform」を発売(2015/06/29)

 標的型攻撃をはじめとするサイバー攻撃は、増加の一途をたどっており、手口も巧妙化しています。その被害も社会的信用の失墜のみならず、事業停止、場合によっては企業活動の継続が困難になるなど、情報セキュリティ対策強化の必要性がますます高まっています。

 なかでも、昨今増加している脆弱性を悪用するサイバー攻撃は、早いケースでは最新の脆弱性情報公開当日に攻撃コードが公開されることがあり、一刻も早く検知し、対策を打つことが必須です。また、攻撃を終了すると自己消去するマルウエア(悪意のあるソフトウェア)が出現するなど、攻撃方法も高度化しており、検知・対策も強化する必要があります。

 

 その他、Bizコンパス編集部が選んだ注目のニュースリリースです。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

Infostand

Infostand

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter