話題の文房具を使ってみた(第7回)

これは糊付けの概念を変えるかも!?

2013.12.21 Sat連載バックナンバー

 知らない間にとてもとても進化している文具の世界。デジタルなガジェットに負けないアナログな創意工夫の数々に魅了される文具の世界を、実際に使ってレビューします。
 今回は『ラクハリ』というコクヨ社の製品。両面テープをスッキリきれいに貼り付けられるローラー付ホルダー式詰め替えタイプの製品です。

 

欲しいときになぜか見つからない、それが両面テープ

 いわゆる一般的な粘着テープは、だいたいコジャレたホルダーにセットしてデスクの分かりやすい場所にあったりするのが普通だと思います。

 ところが両面テープはどうでしょう。あったはずなのに、どこにしまったか思い出せない……そんな忘れられがちな存在ではないでしょうか。でもこんなかわいい容器に入っていたら、しまい忘れる心配は減りそうです。

 「ラクハリ」はこんな感じでストラップホールも付いているので、場合によってはいつでも持ち歩き可能。まあ、そんなに両面テープを持ち歩くことなんてないと思いますが、とにかく「どこいった? りゃんめん?」というシーンが減るだけでもちょっと画期的な気がします。

 ちなみに、コクヨ社ではこのローラー式の粘着文具を膨大にラインナップしていて、「ドットライナー」というテープのりについては業界ナンバーワン売り上げ、10種類のラインナップを誇ります。今回は両面テープを取り上げましたが、基本は同じ。粘着力の強弱の違いだと思えば間違いないです。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

棕澤 和宏/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

棕澤 和宏/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

広告制作会社エコトバ 代表取締役

業界デビュー作がJ-WAVEのネーミング。以来コピーライターとして20年以上キャリアを積むが、最近はコピーライティングの知識を生かしたWEBサイトのコミュニケーションプランの提案に軸足を移しつつある。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter