話題の文房具を使ってみた(第3回)

1枚だけを切る職人技が、誰でも簡単に

2013.11.23 Sat連載バックナンバー

 知らない間にとてもとても進化している文具の世界。デジタルなガジェットに負けないアナログな創意工夫の数々に魅了される文具の世界を、実際に使ってレビューします。
 今回は『キリヌーク』というオルファ社の製品。カッターで表の1枚だけ切りたいということはよくありますが、それが簡単にできる製品です。

 

外見はごくごく普通のカッターなのです

 どのご家庭にも1本ぐらいはあるのではないかと思われるオルファカッター。今回紹介する『キリヌーク』のパッケージもごくごく普通のオルファカッターの体裁をしています。ちなみに刃を折るからオルファです。それはさておきこの製品、「1枚だけ切る」という職人技を、誰でもらくらく実現してしまうというマジックのような1本なのです。
 この1枚だけ切る、という機能は、過去にもいろんなカッターがトライしてきたようですが、どうしてもうまくいかない。それは、紙1枚分だけ刃を出しておく、という至極当たり前の発想で作られていたから。
 なぜ、1枚分だとうまくいかないのか。それはその1枚分がミクロンの世界になり微調整が難しいこと、仮にそうなっていても、使う側がちょっとでも傾けて紙に当てたりすると、切れ具合が変わってしまうからなのです。結局のところ、使う側が繊細に扱わないと切れない、という点は変わらなかったのです。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

棕澤 和宏/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

棕澤 和宏/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

広告制作会社エコトバ 代表取締役

業界デビュー作がJ-WAVEのネーミング。以来コピーライターとして20年以上キャリアを積むが、最近はコピーライティングの知識を生かしたWEBサイトのコミュニケーションプランの提案に軸足を移しつつある。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter