ビジネスリーダーの基礎知識「MBA」を学ぶ(第2回)

リーダーシップは“後付け”で身につけられる

2017.08.23 Wed連載バックナンバー

 MBA(経営学修士)の基礎的な内容を1冊にまとめた「MBA100の基本」というビジネス書が人気となっています。前回は本書に記されている「論理思考」について述べましたが、今回は「リーダーシップ」について紹介します。

 本書を読み進めていくと、ビジネスシーンにおいて 「Aさんがいうことならいくらでも頑張るけど、Bさんにいわれても、頑張りたいとも手伝いたいとも思わない」とメンバーに告げられてしまうことは、決して珍しいことではない、と取り上げられていました。

 私はこの内容を読んで、心を刺された気分になりました。というのも、筆者も過去、上司に対してそう思ったことも、同僚から「手伝いたくない」と態度で示されたこともあったからです。同僚にそのように反応されたとき、私は「自分にはリーダーの素質がない」と落ち込んでしまいました。

 しかし、本書では「リーダーシップは後天的に学べる」と断言しています。リーダーシップを身に付けるためには、どのようにすれば良いのでしょうか。

 

リーダーシップは相手の○○をうまく使う

 人間というものは、例外なく「自分が周囲から信頼されているかどうか」を非常に気にする生き物です。周囲から信頼されていないとわかれば、仕事への情熱は冷め、リーダーや周囲のために頑張りたいという気持ちは薄れるものです。

 特に信頼を失ってしまいがちなのが、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

石盛 丈博

石盛 丈博

ITC 代表

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter