ゲームでビジネスを学ぶ!新入社員研修の新たな形(第2回)

ビジネスの交渉術を学ぶゲーム「The 商社」とは

2017.03.27 Mon連載バックナンバー

 4月から新卒社員を迎える企業の中には、組織を共通の目標へまとめ上げるリーダーシップや、全員が連帯感を持って協力し合うチームビルディングなど、チームに求められる能力を育むための研修プログラムを用意しているところも多いかもしれません。

 今回は、そうしたチームに求められる能力を、遊びを通じながら育むことができるゲーム「The 商社」(株式会社プロジェクトデザイン)を紹介します。

 

制限時間70分の間に、どれだけ資金が集められるか?

 社会人として求められる行動にはさまざまなものがあります。たとえば、リーダーシップ、グループワーク、主体性、コミュニケーションなどがそうです。新人たちは社会人生活を通して、失敗したり成功しながら、こうした能力を徐々に学んでいきます。

 The 商社は、そうした実践的な能力を育むことができるカードゲームです。

 プレイヤーは商社のいち構成員となり、新規ビジネスを成立させるために資源と資金を調達し、増やしていきます。1チーム1〜6人、全5〜10チームに分かれて競います。

 ゲーム開始前には各チームに、ビジネスに必要な3要素である「ヒト」「モノ」「カネ」を象徴したカードである「ビジネスカード」「資源カード」「資金カード」が配られます。カードはチーム間で交渉することで、自由に交換や買い取り、借り受けといったやり取りができます。

 このうち「ビジネスカード」には、ゲーム中でビジネスを立ち上げるのに必要な資源カードと資金カードの額が記載されています。必要な資源カードと資金カードが揃い「新規ビジネス」が成立すれば資産カードが手に入ります。

 制限時間70分のうちに、「資産カード=現金」と「設立した新規ビジネス=固定資産」を多く稼いだチームが勝ちとなります。

 

「Win-Win」の仕組みが学べる

 このゲームので勝つためには、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

村上 哲也

村上 哲也

コンサルタント兼ライター

ゼロベースでのコンサルタントには定評があり、担当する顧客とは「戦略」から始め「戦術」まで実行させる本格派。2013年より本業の合間にライター業務も行っており、コンサルタント関係に留まらない幅広い記事の記載を行っている。http://midorinooka2014.wix.com/business-consulta-jp

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter