今さら聞けない「Evernote」のビジネス活用法(第1回)

ゼロから始める「Evernote」:メモ機能の使い方

2016.09.23 Fri連載バックナンバー

 「Evernote(エバーノート)」をご存知でしょうか?紙でメモを取るかのように、テキストから、写真、PDFファイル、音声まで、多彩なデータを一つにまとめることができる、無料のパソコン・スマートフォンアプリです。

 そんな便利で多機能なEvernoteですが、使い方に少しコツがいるので、パソコンやスマートフォンにEvernoteをインストールしたものの、「少し使ってみて止めてしまった」という人もいるかもしれません。今回から複数回にわたって、仕事にも使える簡単なEvernote活用術を紹介します。

 初回は、Evernoteを用いたメモの保存法を紹介します。仕事をしていると、メモを取る機会は頻繁に訪れます。ふと思いついたアイデアや、明日やらなければいけないこと、クライアント先についてのちょっとした備忘録など……。ですが、紙に書くと紛失したり、パソコンのメモ帳ソフトを使うとファイルが無数に生成され、目当てのメモを探し出すのも至難の業でしょう。そんな状況では当然効率も悪く、生産性も上がりません。

 ですが、どんなことでもすぐにメモができ、なおかつ簡単に探し出せるEvernoteを使えば、すべては解決します。

 

まずは身の回りの端末にEvernoteをインストール

 Evernoteを使い始めるにあたって、まず行なっておきたいことが1つあります。それはパソコンだけでなく、スマートフォン、タブレットなど、あらゆるデバイスにインストールし同期しておくことです。メモを取りたくなる場面はオフィスのパソコンの前だけとは限りません。移動中やリラックス中に突然思いつくこともあります。そんなとき、スマートフォンやタブレットにEvernoteをインストールしておけば、どんな場所でも、どんなシチュエーションでも、すぐにメモが取れるようになります。

 Evernoteの優れた点として、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

大竹 利実

大竹 利実

ライター

20年以上のライター経験を持つITライター。某外資系大手IT企業で専属ライターの経験もあり。横丁、大衆酒場といった場所には目がない。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter