ホテル評論家・瀧澤信秋の「出張するならこのホテル!」(第28回)

疲れも吹き飛ぶ!「夜景の凄いホテル」と予約法

2015.12.25 Fri連載バックナンバー

 ホテルの予約はネット予約全盛時代だが、予約サイトを利用すると時々“リクエスト欄”を見かける。ホテルへ希望を伝えることができる入力欄だ。

 叶う・叶わないは別として、ダメもとでも書いてみよう、と常々筆者は提唱しているが、そんな筆者が書き込むことに「ハイフロア/眺望の良い客室のアサイン希望」というものがある。ハイフロアとは上層階のこと、アサインとは「客室を割り当てる」の意で、要は「上層階で景色の良い部屋にしてもらえないか?」ということになる。

 最安値のお得プランなどで予約している際には、「図々しいリクエスト」と我ながら思うこともあるが、意外にも7割近い可能性で実現されている。筆者がホテル評論家だからということではなく、ホテルは「客室さえ空いていればお客さまのリクエストを叶えてあげたい」という。

 結果、リピーターが増えることも考えているのだろう。立地や構造上、どの客室からも眺望が期待できないホテルは仕方ないが、目の前が隣のビルといった客室と、街を一望できる客室等、両方を有するホテルは多いので、やはりリクエストは重要といえる。

 話を戻して、もちろん超高級の高層ホテルならばそんな気遣いは必要ないかもしれないが、やはり仕事を終え遅い時間にチェックインした時でも、夜景の素晴らしいホテルならばきっと癒されることだろう。今回は、出張・ビジネスでも利用できそうな料金帯の“素晴らしい夜景に出会えるホテル”を紹介したい。

 

札幌随一の高層ホテルから絶句するほどの夜景「アートホテルズ札幌

 天然温泉も楽しめ、高層階からの眺望も抜群の高層ホテル。スパにはジャグジー、サウナ、冷水浴と至れり尽せりの設備が揃っている。高級感あるロッカースペースや広々したパウダールームも嬉しい。

 建物は25階建てと札幌の高層ホテル代表格だ。眼下に広がる札幌の夜景は感動的。客室の窓は大きく、眺望が楽しめるようになっている。宿泊者は無料で利用できるスパに素晴らしい夜景もついてきて、お得感の高いホテルだ。

 

都心の夜景 羽田空港の飛行機まで見えることも「品川プリンスホテル… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

意外と高くない?ホテルのクラブラウンジの活用法
瀧澤 信秋

瀧澤 信秋

ホテル評論家、旅行作家

All About公式ホテルガイド。ホテル情報専門サイトHotelers編集長。日本旅行作家協会正会員。利用者目線やコストパフォーマンスを重視する取材を徹底。その忌憚なきホテル評論には定評がある。フィールドは、ホテルステイからホテルグルメ、ホテルにまつわる社会問題までと幅広い。テレビやラジオ、雑誌などの露出も数えきれず、業界専門誌への連載も手がけるなどメディアからの信頼も厚い。また旅行作家として旅のエッセイなども多数発表、ファンも多い。2014年は365日異なるホテルにチェックインし続ける「365日365ホテル」を実践中。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter