ホテル評論家・瀧澤信秋の「出張するならこのホテル!」(第25回)

札幌出張ならココ!評論家オススメのホテル4選

2015.11.17 Tue連載バックナンバー

碁盤目状の美しい街並みに多彩なホテルが

 北海道の観光やビジネスに外せない街「札幌」は、市街地を中心に美しく碁盤目状に区画された街だ。市中心部は、札幌駅周辺から大通公園周辺、すすきのから中島公園周辺に大別できるが、街並みに溶け込むように、グランドホテルからビジネスホテルまで多彩なホテルが林立している。

 市街地の交通は、札幌を南北に結ぶ「南北線」、東西に結ぶ「東西線」、札幌ドームなどのアクセスに便利な「東豊線」といった地下鉄が代表的。その他、すすきのと大通近くの西四丁目を結ぶ工事がまもなく完了する「市電」にも注目が集まっている。バスの運行ルートや本数も多く目的地への移動も便利。

 道外から札幌を訪れる際には、北海道の玄関口ともいえる「新千歳空港」の利用がほとんどだろう。空港から市街地へは約40kmと離れているが、JRやリムジンバスが頻発しており市内地へのアクセスも良好。特にリムジンバスは、市街地の代表的ホテルを巡回するので、空港とホテルを直結する魅力がある。また、リムジンバスを利用せずとも、代表的なホテルへは地下鉄やバスの便が良いので、他の都市と比較して、概してホテルへのアクセスは秀でている都市といえる。

 今回はそんな利便性が高く美しい街、札幌のホテルに注目してみたい。

 

札幌のホテルは「温泉」で選べ!

 厳しい冬の北国へ訪れた旅人に嬉しいのが「温泉大浴場」。冷え切った体に天然温泉は旅の疲れを癒してくれる。札幌だからこそホテル天然温泉の価値は高まるといえる。

 札幌市の周辺には人気温泉地もあるが、市中心部の都市型ホテルにも、天然温泉大浴場を設ける施設が散見され注目。スパ施設自体をコンセプトにするホテルや、簡易的な大浴場を設けるビジネスホテルもあるが、ラグジュアリーな温浴施設を設けつつ、割と安価なリザーブも可能な出張で使い勝手の良い高級ホテルを2軒紹介したい。

 

ジャグジー、サウナ、冷水浴付きの無料天然温泉「アートホテルズ札幌

 まず紹介したいのが「アートホテルズ札幌」だ。札幌を代表する25階建ての高層ホテルで、晴れていれば高層階からは札幌の市街地や遠くの山々まで一望できる。夜景も最高だ。客室の窓も大きくとられ、眺望が楽しめるようになっている。

 機能的なシングルルームは質感の高いインテリアで居心地が良いし、寝室部分とソファのあるリビング部分が引き戸でセパレートになるツインルームも特徴的で、2名利用でも快適な滞在が約束される。

 アクセスは、地下鉄の中島公園駅から徒歩約2分、新千歳空港からのリムジンバスの停留所から徒歩約1分と好アクセス。夜のすすきのへも徒歩でアクセスできる。

 そんなアートホテルズ札幌の最大の魅力は、天然温泉の「パークサイドスパ」だ。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

意外と高くない?ホテルのクラブラウンジの活用法
瀧澤 信秋

瀧澤 信秋

ホテル評論家、旅行作家

All About公式ホテルガイド。ホテル情報専門サイトHotelers編集長。日本旅行作家協会正会員。利用者目線やコストパフォーマンスを重視する取材を徹底。その忌憚なきホテル評論には定評がある。フィールドは、ホテルステイからホテルグルメ、ホテルにまつわる社会問題までと幅広い。テレビやラジオ、雑誌などの露出も数えきれず、業界専門誌への連載も手がけるなどメディアからの信頼も厚い。また旅行作家として旅のエッセイなども多数発表、ファンも多い。2014年は365日異なるホテルにチェックインし続ける「365日365ホテル」を実践中。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter