ホテル評論家・瀧澤信秋の「出張するならこのホテル!」(第22回)

広島出張ならココ!評論家オススメのホテル3選

2015.09.29 Tue連載バックナンバー

有名チェーンでも注意が必要な広島ビジネスホテル事情

 都市の玄関口である「駅」と「繁華街」が離れているケースは数あるが、広島もそのような意味で代表的な街といえる。広島でホテルを選ぶ際、駅周辺にホテルは多くあるが、駅から離れた繁華街の「八丁堀」や「平和大通り」周辺は目を見張る充実度だ。

 路面電車の街でもある広島。駅前から頻発する電車に揺られ、二本の川を渡ると、八丁堀方面へアクセスできる。中国地方随一の大都市ゆえさまざまなホテルが林立しており、全国チェーンのビジネスホテルも多く出店している。しかし、新たに建てられたケースは思いのほか少なく、従前の旧態型ビジネスホテルの建物をリニューアル、リブランドしたケースが多い。チェーン名だけでホテルを選ぶ際には注意が必要だ。

 今回は広島における、無料朝食や大人気の進化型ホテルに注目する。

 

無料朝食に注目したい!「アーバイン広島エグゼクティブ」「ホテルフレックス」

 ビジネスホテルの無料モーニングは全国チェーンが主流である。しかし、地方都市の独立系や小規模チェーンのホテルに注目してみると、意外な発見がある。

 広島駅新幹線口には、駅前ロータリーに面しシティホテルはあるが、徒歩圏内のビジネスホテルのバリエーションは豊か。その中でも、駅徒歩3分という立地の「アーバイン広島エグゼクティブ」はオススメ。スタイリッシュな外観が目を引くが、客室もセンス良くまとめられ機能的で使いやすい。何より注目なのが無料モーニング。筆者が滞在した時には、アジのマリネや焼きうどん、肉団子などとバラエティに富み、何とちらし寿司まで揃っていた。

 広島は川の多い都市で、岸に面したホテルも多い。そのような中で… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

意外と高くない?ホテルのクラブラウンジの活用法
瀧澤 信秋

瀧澤 信秋

ホテル評論家、旅行作家

All About公式ホテルガイド。ホテル情報専門サイトHotelers編集長。日本旅行作家協会正会員。利用者目線やコストパフォーマンスを重視する取材を徹底。その忌憚なきホテル評論には定評がある。フィールドは、ホテルステイからホテルグルメ、ホテルにまつわる社会問題までと幅広い。テレビやラジオ、雑誌などの露出も数えきれず、業界専門誌への連載も手がけるなどメディアからの信頼も厚い。また旅行作家として旅のエッセイなども多数発表、ファンも多い。2014年は365日異なるホテルにチェックインし続ける「365日365ホテル」を実践中。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter