旬の資格を取得して明るい将来を手に入れる!(第3回)

TOEIC-英語力アピールで現代社会を生き抜く

2014.03.24 Mon連載バックナンバー

 企業経営のグローバル化が進む現代、ビジネスパーソンにとって英語力は必須となりつつあります。コミュニケーション上の些細な齟齬が、大きなトラブルに発展する可能性もあるのがビジネスの世界。TOEICは正確な文法知識と語彙力が問われるため、高いスコアを取ることだけではなく、そのために英語力を磨くことで、ビジネスに必要な力がつきます。

 

TOEICとは?

 TOEICは「Test of English for International Communication」を略したもので、日本語では「国際コミュニケーション英語能力テスト」と呼ばれます。

 リスニングとリーディングの問題が各100問ずつ出題され、合計200問を2時間(リスニング45分間、リーディング75分間)で解答することになります。解答はマークシート式ですが、問題数が多い上に、出題は英文で行われるため、スピーディかつ正確に英語を読み取る力が要求されます。TOEIC公式サイトにサンプル問題が公開されているので、ぜひ挑戦してください。

 試験結果は「スコア」で表示され、スコアに応じて「Aレベル(860点~990点)……ノン・ネイティブとして十分なコミュニケーションができる」から「Eレベル(10点~215点)……コミュニケーションができるまでに至っていない」までの評価が行われます。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

河野 富有/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

河野 富有/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター

大阪市立大学大学院理学研究科修了(学位:修士(理学))。2014年10月現在、放送大学選科履修生。危険物取扱者、医療情報技師、メンタルヘルスマネジメント検定(II種)をはじめ10以上の資格を保有。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter