旬の資格を取得して明るい将来を手に入れる!(第2回)

社会保険労務士-企業で働く人々の頼れる相談相手

2014.03.16 Sun連載バックナンバー

 企業経営を支えるのは、そこで働く人々。採用から退職に至るまで、人と企業、人と人、人と環境の間には、様々な出来事が起こります。社会保険労務士は、人が安心して働くことができるよう、労使間の調整を行うとともに、年金に関する相談を受けたり、労働社会保険の手続きを代行したりと、人事・労務の専門家として活躍します。

 

社会保険労務士とは?

 「経営の3要素」という言葉があります。これは企業経営に必要な「ヒト、モノ、カネ」という要素を表します。

 各企業で「人」とのかかわりが強いのは、人事・労務などの部門。社会保険労務士は、人事労務管理のコンサルティング業務、年金相談、労働社会保険手続きの代行などを行い、人々が安心して働くことができる環境づくりに貢献します。

 また、雇用形態の多様化や、社会保険・年金に関する問題、労働者の権利意識の高まりなどから、「労使トラブル」もそれだけ増えています。社会保険労務士が、労使トラブル解決のために活躍することも増えています。

 社会保険労務士になるための大まかな流れは次の通りです。

1.社会保険労務士試験に合格
2.社会保険労務士名簿に登録……登録には「2年以上の実務経験」又は「事務指定講習の修了」が必要

 

社会保険労務士の受験資格 

 社会保険労務士試験を受験するには、そのための受験資格が定められており、

1.学歴、
2.実務経験
3.その他の国家試験合格

のいずれかの条件を満たしている必要があります。

 たとえば学歴については、「学校教育法(昭和22年法律第26号)による大学、短期大学、高等専門学校(中学校卒業を入学要件とする修業年限が5年制の学校)を卒業した者」や「前記の大学(短期大学を除く)。において62単位以上を修得した者」などの条件を満たす必要があります。

 学歴や実務経験は、すぐに用意することが難しい場合もあります。でも、「その他の国家試験に合格」という条件ならば、実は満たしている人もいるかもしれません。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

河野 富有/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

河野 富有/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター

大阪市立大学大学院理学研究科修了(学位:修士(理学))。2014年10月現在、放送大学選科履修生。危険物取扱者、医療情報技師、メンタルヘルスマネジメント検定(II種)をはじめ10以上の資格を保有。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter