顔は履歴書! ビジネスを成功に導く美容術(第2回)

好感度の高いヘアスタイルを探せ!

2013.11.11 Mon連載バックナンバー

 「宅ふぁいる便」が2013年1月に行ったアンケート調査によると、初対面の相手が男性の場合、身だしなみで確認する部分として、もっとも多くの人があげたのが「髪型:63.9%」でした。ビジネスの成功を考える上で、似合う髪型をしっかり見つけて、実現することには大きな意味がありそうです。

 

ヘアスタイルへの視線はシビア

 ヘアスタイルは「自身の外見」に対する考え方が、一番わかりやすい形で現れる部分です。人と接するビジネスの現場では、ある程度しっかり整えておいた方が、マナーのある人として好感度が高まります。ただ、やり過ぎると「どう見られたいの?」と疑問視されることも……。マイナビニュースが今年4月に行ったアンケート調査によると、「男性の髪型を見て『もてなさそう』と思ったことはありますか?」との問いに、46.5%の女性が「YES」と回答しています。

 もてなさそう、と感じた理由のトップは「清潔感がない」というわかりやすいものでした。たしかに、脂ぎっていたり、襟足がモサモサと伸びていたりするヘアスタイルについては、清潔に保とうとする意識が疑われて、「もてなさそう=好感度が低い」と判断されるのは当然かもしれません。
 ただ、その他にあげられた答えには「前髪が気になる」「ホストみたい」など、どちらかというとしっかり整えられた系統のヘアスタイルも混じっています。茶髪、ロン毛など、「今風のヘアスタイル」はもちろん、スポーツ刈りや七三分けなど「堅めの髪型」についてもNGと感じたことがある、という意見が寄せられているのです。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

谷垣 吉彦/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

谷垣 吉彦/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター

アダルト層向け商品の販促プランニングや、経営・医療系書籍の企画・立案・執筆など、幅広い分野でライターとして活動する。大阪ミレニアムミステリー賞を受賞するなど、エンターテイメント分野での実績も評価されている。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter