PM人材育成のグローバルトレンド2014(第2回)

これからのプロジェクトマネジャーに求められるもの

2014.07.31 Thu連載バックナンバー

 皆さん、こんにちは。富士ゼロックス総合教育研究所でお客さまのプロジェクトマネジメント (以下、PM)人材育成のご支援をしています中村亜子と申します。

 前回は、7月16日号で弊社の海外パートナーでPM教育のグローバル・リーディング企業でもあるESIインターナショナル社(以下、ESI)から毎年発表される「TOP10 Project Management Trends2014」のテーマのうち、「アジアで広がりを見せ始めたアジャイルプロジェクトマネジメント」、「PMの学びのスタイルが変わる:集合研修からバーチャル研修へ」という2つをピックアップし、ご紹介しました。

 今回はその他のトレンドの中から“プロジェクト・マネジャー(人)”に焦点を当てご紹介していきます。「これからのプロジェクト・マネジャーに求められるものとは?」は、いつも言われ続けるテーマです。2014年の今、そしてこれからのプロジェクト・マネジャーについて、ESIのTOP10トレンドと併せて今年4月にPMI日本支部から日本語化された「PMI’s PULSE OF THE PROFESSION(R)詳細レポート 競争に勝つ 効果的なタレント・マネジメント」の内容も参考にしながら、考えていきます。

 

はじめに

 まずは、前回に続きもう1度、ESIによるTop10 Project Management Trends2014で取り上げられている10テーマをご紹介します。各々の内容については、ESIホームページ掲載をご覧ください。(日本語タイトルは概訳です)

1. Agile expands in Singapore, Japan and Hong Kong
(アジアで広がりを見せ始めたアジャイルプロジェクトマネジメント)

2. Portfolio management continuous to take center stage with PMI’s new credential
(PMIが推す新たな認定資格:ポートフォリオ・マネジメント・プロフェッショナル)

3. Whether they like it or not, project managers are learning to learn through virtual learning(PMの学びのスタイルが変わる:集合研修からバーチャル研修へ)

4. EPC companies admit they didn’t invent project management and seek professional help(エンジニアリング業界のPM認識の変化)

5. Think implementing one PPM tool was hard?  Companies now need two!
(1つだけでは足りない?PPM(*1)ツールは2つ必要!:従来向けとアジャイル向け)

6. Servant leadership makes a comeback, and not just in Agile
(アジャイルだけじゃない。サーバント・リーダーシップ再び)

7. Benchmarking takes on greater urgency as competition heats up
(市場競争におけるベンチマーキングの重要性の高まり)

8. Organizations, dissatisfied with their project management performance, will radically change their approaches to get back on track
(成功プロジェクトのために:知の学びから情(リーダーシップ)の学びへ)

9. Even with high unemployment globally, key project management jobs will remain hard to fill (今後もグローバルで求められるプロジェクトマネジメント職)

10. Project and program managers will be asked to spend more time “leading” rather than “managing” their teams
(プロジェクト/プログラム・マネジャーは“マネジメント”から“リーディング”へ)

(*1)PPM: Project Portfolio Management

 今回は上記の中から「6. アジャイルだけじゃない。サーバント・リーダーシップ再び」と「8. 成功プロジェクトのために:知の学びから情(リーダーシップ)の学びへ」「10. プロジェクト/プログラム・マネジャーは“マネジメント”から“リーディング”へ」に注目し、考えていきたいと思います。まずは、Top10 Project Management Trends2014における、各項目の解説文を紹介します。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

中村 亜子

中村 亜子

株式会社富士ゼロックス総合教育研究所 研究開発&コンサルティング部

2006年富士ゼロックス総合教育研究所に入社。前職での海外赴任経験を活かし、富士ゼロックスグループ海外子会社の営業向け教育の経験を経て、現在は主にプロジェクトマネジメント分野のSME(Subject Matter Expert)として教育プログラムの企画、設計・開発から導入のコンサルテーションまでを行なうと同時に、グローバルコミュニケーション・トレーニングにも携わる。PMI日本支部の研究会・女性PMコミュニティ「WomenOBF」メンバー。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter