PM人材育成のグローバルトレンド2014(第1回)

これからのプロジェクトマネジメントの注目ポイント

2014.07.16 Wed連載バックナンバー

 皆さん、こんにちは。富士ゼロックス総合教育研究所でお客さまのプロジェクトマネジメント(以下、PM)人材育成のご支援をしています中村亜子と申します。

 弊社のPM人材育成の考え方、教育コンテンツは、主にProject Management Institute(以下、PMI)のPMBOK(R)ガイド(Project Management Body of Knowledgeガイド)をベースとしており、それらは弊社の海外パートナーでPM教育のグローバル・リーディング企業でもあるESIインターナショナル社(以下、ESI)による長年の研究・調査に基づき開発されたものになります。

 今回は、このESIから毎年発表される「TOP10 Project Management Trends2014」から最近旬となるいくつかのテーマをピックアップし、その概要を全2回に分けて皆さんにご紹介していきたいと思います。

 ESI Top10 Project Management Trends2014は、世界各地域のESIシニア・エグゼクティブ、およびSME(主題専門家)により取りまとめられたものであり、そっくりそのまま日本のプロジェクト現場に当てはまるわけではありませんが、彼らの調査に基づくグローバルなPMトレンドを掴むことで、皆さんのプロジェクト活動、PM人材育成の一助になれば幸いです。

 

ESIによる2014年のPMトレンド10テーマとは?

 まずはESIによるTop10 Project Management Trends2014で取り上げられている10テーマをご紹介します。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

中村 亜子

中村 亜子

株式会社富士ゼロックス総合教育研究所 研究開発&コンサルティング部

2006年富士ゼロックス総合教育研究所に入社。前職での海外赴任経験を活かし、富士ゼロックスグループ海外子会社の営業向け教育の経験を経て、現在は主にプロジェクトマネジメント分野のSME(Subject Matter Expert)として教育プログラムの企画、設計・開発から導入のコンサルテーションまでを行なうと同時に、グローバルコミュニケーション・トレーニングにも携わる。PMI日本支部の研究会・女性PMコミュニティ「WomenOBF」メンバー。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter