経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第1回)

売上アップを目指すなら、販売をやめよう!

2014.03.03 Mon連載バックナンバー

 売上アップに悩む企業は多いと思いますが、今回は短期的な解決策ではなく、売上アップの本質的な解決策をお伝えしていくことにしましょう。

 

売ることが難しい時代に売上アップを図る秘策とは?

 アベノミクスで日本経済は上向いてきたものの、グローバルレベルでビジネスの競争が激化するなど、企業を取り巻く環境はますます厳しさを増しています。このような環境の下、多くの企業が売上アップに頭を悩ませ、どうにか売上を上げようと販売力の強化に取り組んでいることでしょう。

 そのような企業は、強力な営業部隊を駆使して自社製品の売り込みに余念がないかもしれません。ただ、安定的な成長を実現するためには、自社製品をいかに販売するのかを考えるのではなく、もっと重要なことに取り組む必要があるのです。

 「えっ?!売上アップを図るのに、販売をせず何をするのか?」と不思議に思う方もいらっしゃるかもしれません。ところが、厳しい環境の中で売上アップを図るためには、販売よりも『マーケティング』の方が重要な鍵を握るのです。

 マーケティングとは、“経営の神様”と称されるドラッカー教授の言葉を借りれば… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

商品9割減!ジャパネットの逆張り戦略は成功するか
安部 徹也

安部 徹也

株式会社 MBA Solution 代表取締役

株式会社 MBA Solution 代表取締役。2001年MBAを取得後、経営コンサルティングの事業で起業。近著に『最強の「イノベーション理論」集中講義』 (日本実業出版社)や『ぐるっとマーケティング』(すばる舎リンケージ)などがある。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter