梅雨を乗り切る最新ビジネスグッズ(第2回)

できるビジネスパーソンは雨でもバッグを濡らさない

2017.06.30 Fri連載バックナンバー

 6月も終わろうとしていますが、梅雨の時期はまだまだ続いています。突然の雨に遭遇する恐れは十分にあります。

 ビジネスパーソンにとって、雨は嫌なものです。スーツや革靴が濡れるだけでなく、ビジネスバッグにしまった重要な会議資料が濡れてしまう恐れもあります。これでは、せっかく気合を入れて作った資料も台無しです。最悪の場合、バッグ内のノートPCやタブレット、携帯電話まで濡れてしまい、起動しなくなるケースも考えられます。

 こんな時、できるビジネスパーソンは、たとえ急な雨が降ったとしても、ビジネスに悪影響を出さない雨対策グッズを準備しています。今回は梅雨の時期に使える、便利なグッズを 3つ紹介します。

 

バッグの外も中も水を弾く「WATER ZERO」

 バックの中身 、特に重要な会議書類を守ることは、ビジネスマンとしては非常に重要です。そのためには、雨に強いバックを持つことが賢明な手段と言えます。

 A.L.Iというブランドから発売されている「WATER ZERO」は、撥水加工が施され得たビジネスバッグシリーズです。

 外側には、耐水・耐引裂・耐摩擦性能を持つ「スーパーマイクロプロテクトナイロン」という素材を採用し、内側生地にも、撥水加工が施された高密度軽量ナイロンを採用しています。雨水が入り込みやすいファスナーには、水を通さない止水ファスナーが装着されています。

 ラインナップも豊富で、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

村上 哲也

村上 哲也

コンサルタント兼ライター

ゼロベースでのコンサルタントには定評があり、担当する顧客とは「戦略」から始め「戦術」まで実行させる本格派。2013年より本業の合間にライター業務も行っており、コンサルタント関係に留まらない幅広い記事の記載を行っている。http://midorinooka2014.wix.com/business-consulta-jp

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter