大人の「食」のコミュニケーション

東京でのおもてなしに使いたい、浅草の老舗銘店4撰

2015.11.10 Tue連載バックナンバー

 時代は変われど、ビジネスやカルチャーにおける日本の中心は、今もなお東京です。この東京で大切な方をもてなすとなれば、どこへ連れて行けば喜ばれるのでしょうか?

 そんな時は、「浅草」がお勧め。いつも見慣れた東京とは異なり、今もなお、江戸・明治の風情を色濃く残す浅草ならば、誰もが興味津々になるはずです。

 浅草は、何代も続く老舗の銘店が数多く立ち並ぶ、食通の街でもあります。老舗ならではの雰囲気と味わいは、ビジネス・プライベート問わず、おもてなしへの高い満足度を約束させるもの。またアクセスも容易で、東京の玄関口である東京駅からの移動も電車で20分もかかりません。

 今回は、浅草の名物料理を趣深く味わう老舗銘店4撰を紹介します。

 

すき焼きの銘店はしゃぶしゃぶも絶品「今半 別館

 浅草でも特に名の通った銘店。国産和牛のすき焼きのイメージが強いのですが、日本料理、しゃぶしゃぶも格別です。「今半」の名を持つ料亭は他にもありますが、いずれも新仲見世通りの「今半本店」からの暖簾分けを受け、現在は別の経営者が切り盛りしているものです。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

中田 アキラ/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

中田 アキラ/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

銀行系SE、IT系プロダクトマーケティング、ネットリサーチを経てライターへ。通常のライティングに加え、アンケート調査を得意とし、広範な分野で企画から設計、ライティングまでの一連のアンケートコンテンツの実績を多数持つ。nakata@i-project.cc

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter