人気沸騰! テニスの見方、始め方(第2回)

プレーを楽しむ! テニスクラブは大人の社交場

2014.12.17 Wed連載バックナンバー

 日本では、何度かテニスブームがありましたが、錦織圭選手の活躍もあり、最近は久しぶりにテニスを始める人が急増しています。スポーツとしてはハードですが、「セレブ層のたしなみ」という面も大きく、ゴルフとはまた違った人脈作りに役立ちます。

 テニスの「見方」と「始め方」という全2回でお送りするこのシリーズ、後編では錦織選手の活躍で初めてテニスに興味を持った、という方がプレーを楽しめるよう、基本からご紹介します。

 

皇室も楽しむセレブのスポーツ

 テニスの歴史は古く、紀元前のエジプトで発祥した、と言われています。その後、フランス貴族が熱中し、英国に渡って、現在の原型となるスタイルが確立されました。同じく英国で人気を博しているスポーツと並べると、サッカーは庶民派のスポーツですが、テニスはゴルフと並びセレブ層のスポーツと言えます。

 欧米では各地に、セレブ層専用のテニスクラブがあり、大人の社交場として親しまれています。日本でも、古くから皇室が親しむスポーツとして知られており、今上天皇陛下が美智子妃殿下とテニスを通じて知り合い、ご結婚に至った経緯は有名。皇太子殿下や秋篠宮殿下もプレーされるそうで、現在最強のプレーヤーと言われるロジャー・フェデラー(スイス)が2006年に来日した際には、お忍びで一緒にプレーしたことをフェデラー自身がブログで明かしています。

 こういった「セレブのたしなみ」という性格を持つスポーツですから、マナーについては厳格なルールがあります。テレビ観戦していてもわかる通り、プレー中はゴルフと同じく、観客にも「静粛」が求められ、好プレーに対しても拍手以上の声かけなどは好ましくないとされています。

 一般の人がプレーを楽しむクラブでも、襟のついたウエアを着用するなど、細かなルールが定められていることが多いので、テニスを始める際には、マナーやルールの理解から入るようにしましょう。

 

ラケットやシューズ、ウエアの選び方

 「持っていると便利」というアイテムはいろいろありますが、テニスを始めるにあたって、まず絶対に揃える必要があるのは、ラケットとシューズ、それにウエアの3点です。

 ラケットを選ぶ際に基準となるのは、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

谷垣 吉彦/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

谷垣 吉彦/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター

アダルト層向け商品の販促プランニングや、経営・医療系書籍の企画・立案・執筆など、幅広い分野でライターとして活動する。大阪ミレニアムミステリー賞を受賞するなど、エンターテイメント分野での実績も評価されている。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter