ビジネスに効く!全国神社、ご利益巡り(第3回)

明治神宮/仕事運も良縁も!都心のパワースポット

2014.12.16 Tue連載バックナンバー

 代々木・原宿の街に突如現れる、こんもりとした鎮守の森。東京都心で働くビジネスマンなら、その清らかな空気に一度は触れたことがあるでしょう。特に、初詣に行くなら明治神宮!という人も多いのではないでしょうか。今回は初詣の参拝者数で全国トップの明治神宮に関して、パワースポットなどの見どころを紹介します。

 

ビジネスマンの祈りの場であり、憩いの場

 もともと明治神宮は、祭神である明治天皇の功績をしのび、国家の発展と皇室繁栄を願って創設されましたが、いつしか都心に住む人々の心のより所として、多くの人の信仰を集めるようになりました。特に正月三が日の初詣に訪れる人々の数は例年全国トップ。その数は300万人にのぼり、大変なにぎわいを見せます。

 なぜ、これほどまでに親しまれるのでしょうか。その最大の理由は、都心にありながら自然豊かな緑地が広がっていることです。普段から憩いのひとときを求めて、訪れる人は後を絶ちません。また、代々木駅・原宿駅から下りてすぐというアクセスの良さも、忙しい現代人にとって親しみやすいポイントとなっています。

 もうひとつの理由に、幅広いご利益を授かることができるという点があります。明治神宮では家内安全や厄払い、交通安全、試験合格のほか、社運隆盛・商売繁盛などの祈祷を随時受け付けており、祈祷を行う際は神様に捧げる舞である神楽(かぐら)が、巫女によって舞われます。もちろん初詣だけではなく、普段の参拝でもこれらのご利益が期待できます。行きやすく、しかも商売繁盛を祈願できる明治神宮は、ビジネスマンにとって心強い存在なのです。

 

大注目を浴びたパワースポット「清正井」

 広々とした参道を歩き、森の清々しい空気を吸い込むだけで全身にパワーが満ちるようですが、特にビジネスマンにおすすめの場所があります。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

かみゆ歴史編集部

かみゆ歴史編集部

歴史コンテンツメーカー

歴史関連の書籍や雑誌、デジタル媒体の編集制作を行う。ジャンルは日本史・世界史全般、アート、日本文化、宗教・神話、観光ガイドなど。おもな編集制作物に『日本の山城100名城』(洋泉社)、『一度は行きたい日本の美城』(学研)、『戦国合戦パノラマ図鑑』(ポプラ社)、『系図でたどる日本の名家・名門』(宝島社)、『大江戸今昔マップ』(KADOKAWA)、『国分寺を歩く』(イカロス出版)など多数。お城イベントプロジェクト「城フェス」の企画・運営、アプリ「戦国武将占い」の企画・開発なども行う。公式サイトはwww.camiyu.jp

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter