ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第7回)

新宿界隈になぜか集中「海老ラーメン戦争」に迫る!

2014.07.09 Wed連載バックナンバー

 日本人は海老好きである。そして今、海老ラーメンが一つのトレンドになっている。しかも、新宿界隈に集中しているのが面白い。際だった3軒の海老ラーメンを紹介する!

 

らーめん 五ノ神製作所」(大久保:2013年7月8日オープン)

 青梅にある「いつ樹」の姉妹店であるが、ここはまず新宿南口につけめん専門の「つけ麺 五ノ神製作所」をオープン。
 濃厚な海老味のつけ汁に麺を浸けて食べる。ちょっと裏道にあるが口コミですぐに話題になり、行列ができる人気店に。そしてその人気をうまく活用して、今度は大久保駅のすぐ近くに、濃厚な「海老ラーメン」を提供する「らーめん 五ノ神製作所」をオープンした。

 店頭の看板には大きな海老のオブジェが目立つ。基本メニューは「海老リッチらーめん」780円。具の紫キャベツが中央に鎮座して、かなり印象に残るビジュアル。スープにはオマール海老と伊勢海老をふんだんに使っている。

 飲んでみると、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

実は関東のご当地ラーメン「タンメン」の名店5軒
大崎 裕史

大崎 裕史

株式会社ラーメンデータバンク取締役会長 日本ラーメン協会理事

毎年駒沢オリンピック公園で開催されている東京ラーメンショー実行委員長。自称「日本一ラーメンを食べた男」(2016年8月で約23,000杯)として雑誌やテレビに出演。ラーメン集合施設やカップ麵などの監修も多数の実績あり。著書として「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)、「無敵のラーメン論」(講談社現代新書)、他。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter