ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第51回)

名店復活!昭和も復活!?「王道醤油ラーメン」厳選4軒

2016.05.18 Wed連載バックナンバー

 今年も約4ヶ月ほど経過したが、都内ではすでに200軒以上の新店がオープンしている。前回は今年オープンした「変わり種塩ラーメン」を紹介したが、今回は同じく今年オープンした「王道醤油ラーメン」を4軒紹介する!

 

行列人気店が西麻布路地裏に復活!「楽観NISHIAZABU GOLD(東京メトロ千代田線『乃木坂駅』(670m):2016年3月1日オープン)

 2011年6月、西麻布の路地裏にオープンした「楽観」。瞬く間に行列人気店となり、諸問題で1年後に立川に移転、西麻布は閉店した。その楽観が、約4年ぶりに西麻布に復活。その間、着々と力をつけ、グループ4店舗を展開。そして5店舗目が創業の地、西麻布の同じ場所へ戻ってきたのだ。

 以前と違うのは、「楽観NISHIAZABU GOLD」という店名。立川の店は「楽観(青)」「楽観(赤)」の2店舗があり、“色”で展開しているが、今回は「GOLD」というところに店主の想いがある。

 味は創業当時のメニュー「琥珀」(醤油味)一本のみ。回転当時は、粗っぽさが目立つやんちゃだった「琥珀」も少し大人になり、行儀良く旨味もまとまり、ちゃんとおいしくなっていた。そして複数店舗になっても店主はこちらに立つ。玉ネギの微塵切りが特徴なのは相変わらず。キレのある醤油味がまた西麻布で味わえる。

 

有名店で修行、多くのラーメンコンテストにも挑戦してきた期待の星「赤青(MURASAKI)(JR中央線『武蔵小金井駅』(320m):2016年2月29日オープン)… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

鯛に貝に二郎系!塩ラーメンの新店4軒
大崎 裕史

大崎 裕史

株式会社ラーメンデータバンク取締役会長 日本ラーメン協会理事

毎年駒沢オリンピック公園で開催されている東京ラーメンショー実行委員長。自称「日本一ラーメンを食べた男」(2016年11月で約23,000杯)として雑誌やテレビに出演。ラーメン集合施設やカップ麵などの監修も多数の実績あり。著書として「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)、「無敵のラーメン論」(講談社現代新書)、他。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter