ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第49回)

東京の新ラーメン激戦区「八王子」の人気店5店

2016.04.18 Mon連載バックナンバー

 「八王子ラーメン」をご存知の方も多いだろう。ご当地ラーメンとして、カップ麺やコンビニのメニューになるほどだ。

 しかし、八王子のラーメン文化はそれだけではない。いろんな味の優良店があり、新ラーメン激戦区とも言える。今回は八王子の6軒をピックアップしてみた。

 

八王子ラーメンの代表的店舗「みんみんラーメン(JR中央線『西八王子駅』(2.7km))

 東京でも数少ないご当地ラーメンの一つ「八王子ラーメン」。その特徴は鶏ガラベースの清湯濃口醤油ラーメンで、長ネギではなく刻みタマネギを使用。スープの表面にはラードが浮いている。

 その代表的なお店が「みんみんラーメン」。どの駅からも遠いのにひっきりなしにお客さんが来る。元祖ではないが歴史もあり、今や代表的な店としてよく名前が挙がる。カップ麺も発売されている。特徴は八王子ラーメンそのものでシンプルながら深みのある味わいが人気の秘訣。ワンコイン(500円)で食べられるのも魅力。

 その他の「八王子ラーメン」としては、取材拒否店の「でうら」、「おがわ屋」、「びんびん」、「タンタン」、「一麺」、元祖の「初富士」など。

 

駅から近く「中華そば 吾衛門(JR中央線『西八王子駅』(197m))… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

東京の老舗ラーメン「永福町大勝軒系」のお勧め4軒
大崎 裕史

大崎 裕史

株式会社ラーメンデータバンク取締役会長 日本ラーメン協会理事

毎年駒沢オリンピック公園で開催されている東京ラーメンショー実行委員長。自称「日本一ラーメンを食べた男」(2016年11月で約23,000杯)として雑誌やテレビに出演。ラーメン集合施設やカップ麵などの監修も多数の実績あり。著書として「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)、「無敵のラーメン論」(講談社現代新書)、他。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter