ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第48回)

同じとんこつでも全然違う!九州4県の厳選ラーメン

2016.03.30 Wed連載バックナンバー

 九州と言えば豚骨ラーメンが有名だが、各県ごとに味は全然違う。今回は、ここ半年以内に食べた豚骨ラーメンの有名店人気店を厳選して、4県から各1軒、計4軒を紹介する!

 

【福岡】コクがあるのに食べやすい!「太宰府八ちゃんラーメン 天神店(福岡市営地下鉄空港線『天神駅』(329m))

 博多で有名店のひとつ「八ちゃんラーメン」(薬院)をご存知の方も多いだろう。夜の9時から営業開始というユニークな店だ。その創業者のお兄さんが太宰府で開業したのが「太宰府八ちゃんラーメン」。同じ「八ちゃん」だが、歴史を重ねてそれぞれ少し違った味わいになっている。

 そして昨年7月、「太宰府八ちゃん」の支店が、博多の中心地である天神にオープン。面白いのは薬院の「八っちゃん」が夜型営業なのに、こちらは朝11時に開店し、夕方には終了。あえて競合しないようにそうしているのかも?

 今回はラーメン(650円)を注文。薬院の「八ちゃん」と言えば、油たっぷりの豚骨スープが特徴。こちらも大きな括りでは「八ちゃん」の味と言えるのだが、あの薬院の味を昼間向けに軽めにした印象。軽いと言っても「薄い」のではなく、非常に食べやすいのだ。しかも十分なコクがあり、正直「太宰府八ちゃんってこんなにうまかったっけ?」と思ってしまったほど。もう少し営業時間が長くなると飲んだ後とかにも重宝されそうなのだが。でも博多に行った時の選択肢が一つ増えた。

 天神周辺ではほかにも、老舗の「赤のれん節ちゃん」や、韓国の人気アイドル・東方神起が通うという「ShinShin」、那珂川を渡った中洲の「博多一双 中洲店」なども人気。

 

【長崎】ちゃんぽんの街でも豚骨ラーメン「麺也 オールウェイズ(長崎電軌1系統『思案橋駅』(158m))… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

東京の老舗ラーメン「永福町大勝軒系」のお勧め4軒
大崎 裕史

大崎 裕史

株式会社ラーメンデータバンク取締役会長 日本ラーメン協会理事

毎年駒沢オリンピック公園で開催されている東京ラーメンショー実行委員長。自称「日本一ラーメンを食べた男」(2016年11月で約23,000杯)として雑誌やテレビに出演。ラーメン集合施設やカップ麵などの監修も多数の実績あり。著書として「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)、「無敵のラーメン論」(講談社現代新書)、他。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter