ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第30回)

埼玉県に話題の新店が!オープン1年以内の6軒を紹介

2015.06.30 Tue連載バックナンバー

 ラーメン新店の話題として、一都三県の中で東京は別格だが、埼玉は以前紹介した神奈川に遅れをとってる感がある。しかし、この1年の新店の活躍は目覚ましい!その中の6軒を、オープンが新しい順に紹介する!

 

人気店「狼煙」の新ブランドは味噌専門店!「miso style となみ」(西浦和:2015/5/22オープン)

 味噌専門でラーメンとつけめんがある。今回はラーメンを紹介。スープが濃厚でドロッドロ。まぜそばのようにスープ(タレと言ってもよいくらい)に麺を絡めて食べるタイプ。まずは中華鍋で野菜を軽く炒め、そこへスープを投入し、味噌ダレで味を仕上げている。

 すでに待ちができる人気店になっている。この濃度だとつけめんにも注目したい。

 姉妹店「狼煙 〜NOROSHI〜」(北大宮)

 

白河ラーメンの元祖のお店のお墨付き!「白河手打中華そば 法隆」(春日部:2015/4/11オープン)… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

鯛に貝に二郎系!塩ラーメンの新店4軒
大崎 裕史

大崎 裕史

株式会社ラーメンデータバンク取締役会長 日本ラーメン協会理事

毎年駒沢オリンピック公園で開催されている東京ラーメンショー実行委員長。自称「日本一ラーメンを食べた男」(2016年11月で約23,000杯)として雑誌やテレビに出演。ラーメン集合施設やカップ麵などの監修も多数の実績あり。著書として「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)、「無敵のラーメン論」(講談社現代新書)、他。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter