ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第28回)

都内のオススメ「博多とんこつラーメン」厳選10店!

2015.05.29 Fri連載バックナンバー

 いまだに人気のあるとんこつラーメン。その中でも今回は特に人気の高い「博多ラーメン」を紹介。都内に数ある博多とんこつラーメンの中から10軒を実食厳選!同じ博多でもこんなに違う!

 

東京初進出の老舗博多ラーメン!「博多麺房 赤のれん 西麻布本店」(六本木)

 1946年に創業した博多の伝説のラーメン店「赤のれん」から親族以外で初めての暖簾分けを許された店。1978年に東京でオープンした最初の博多ラーメン。修業先はすでに閉店してしまったが、創業者の息子である「赤のれん節ちゃん」(博多)によく似ている味わい。麺は博多としては珍しい平細麺。醤油タレが効いた茶濁スープが個性的。博多ラーメンにはあまり入ってないメンマの細切りがうまい。

 西麻布という場所柄、飲んだ後の〆ラーメンに寄るのがもっぱら。何十回と来ているがしらふで来たのは2−3回。もちろん飲まずに来てもおいしい。営業時間が長く、中休みもないので重宝する。東京駅前の丸ビルに「博多麺房 赤のれん 丸の内店」がある。

 

東京で一番人気の博多ラーメン!「博多長浜らーめん 田中商店」(六町)… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

都内に負けず劣らず!秋田/岩手/宮城の人気ラーメン店
大崎 裕史

大崎 裕史

株式会社ラーメンデータバンク取締役会長 日本ラーメン協会理事

毎年駒沢オリンピック公園で開催されている東京ラーメンショー実行委員長。自称「日本一ラーメンを食べた男」(2016年11月で約23,000杯)として雑誌やテレビに出演。ラーメン集合施設やカップ麵などの監修も多数の実績あり。著書として「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)、「無敵のラーメン論」(講談社現代新書)、他。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter