ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第24回)

最近食べた愛知県のオススメラーメン店6軒!

2015.03.30 Mon連載バックナンバー

 最近だと「台湾まぜそば」が話題の愛知県。人口も多いがラーメン好きの数も多い。当然おいしいラーメン店もたくさんある。そこで、最近食べてお薦めのラーメンを6軒紹介する!

 

激戦区春日井を牽引する人気店「らぅめん考房 ありがた屋」(春日井市:最寄りは勝川駅)

 2004年にオープンし、春日井のラーメン文化を引っ張ってる店がこちら。化学調味料に頼らず、優しくじんわり来るスープが特徴。気が付いたらスープを飲み干している。食材は国産のものを中心に使用。煮干しは苦味などが出やすい頭やはらわたを手間を掛けて取り除いている。タレはそばの返しの技術を応用。メンマは穂先メンマ。麺は国産小麦をブレンドした自家製麺で奥さんが担当。

 昨年、ヤフーラーメン特集の次世代ラーメンで優勝し、カップ麵も発売。その「次世代和風ペペロンチーノ仕立てのしおらぅめん」(写真)は今までのイメージを覆すパンチのある味わい。定番メニューだけではなく、限定メニューも人気。

 

春日井の鶏にこだわる新進気鋭店「らぁ麺 飛鶏(あすか)」(春日井市:最寄りは味鋺駅)… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

実は関東のご当地ラーメン「タンメン」の名店5軒
大崎 裕史

大崎 裕史

株式会社ラーメンデータバンク取締役会長 日本ラーメン協会理事

毎年駒沢オリンピック公園で開催されている東京ラーメンショー実行委員長。自称「日本一ラーメンを食べた男」(2016年8月で約23,000杯)として雑誌やテレビに出演。ラーメン集合施設やカップ麵などの監修も多数の実績あり。著書として「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)、「無敵のラーメン論」(講談社現代新書)、他。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter