ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第18回)

首都圏のおいしい味噌ラーメンを6軒選んでみました

2014.12.30 Tue連載バックナンバー

 首都圏では味噌ラーメンは秋冬に食べるもの、というイメージがあるようだが、そういう意味では今はまさに味噌ラーメンの季節。味噌ラーメン専門店や味噌が人気の店、限定で味噌ラーメンを出している店等々、選りすぐりで6軒を紹介。前半はスパイス系3軒を、そして後半で個性豊かな3軒を取り上げる。

 

2014年にオープンしたばかりの注目の新店「ラーメン屋 トイ・ボックス」(三ノ輪)

 基本のラーメンは王道の醤油味。そして塩も人気だが、季節限定のこの味噌ラーメンが変化球で面白い。

 3種類の味噌をブレンドし、6種類のスパイスを加えて他にない独特のスパイシー味噌ラーメンに仕上げている。しかも緑のパセリオイルを最後に加えて、味の変化も楽しめる。

 暖かくなると冷やしメニューに切り替わってしまうようなので、寒いうちに食べに行こう。

 

小さい店だが醤油も塩もそして味噌もうまい「麺屋KABOちゃん」(駒込)

 店主一人が切り盛りする小さな屋台風の店。かき氷も人気でマニアにも一目置かれる店だが、隠れ人気メニューがスパイシー味噌中華そば。

 複数の味噌をブレンドし、豆乳を加えている。そこにスパイスを加えて、香りと味に深みを出している。エスニック風でもあり、中国風でもあり、オリジナリティも感じるそんな一杯。麺をスープで軽く煮込むのもユニーク。

 気さくな店主「KABOちゃん」の柔和な接客も含めてファン急増中!… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

実は関東のご当地ラーメン「タンメン」の名店5軒
大崎 裕史

大崎 裕史

株式会社ラーメンデータバンク取締役会長 日本ラーメン協会理事

毎年駒沢オリンピック公園で開催されている東京ラーメンショー実行委員長。自称「日本一ラーメンを食べた男」(2016年8月で約23,000杯)として雑誌やテレビに出演。ラーメン集合施設やカップ麵などの監修も多数の実績あり。著書として「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)、「無敵のラーメン論」(講談社現代新書)、他。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter