タケ小山の「ベストスコアを出すための秘訣」(第3回)

これで万全!スタート前の「3つの準備」

2014.05.17 Sat連載バックナンバー

 「ベストスコア」を出すために必要な極意をアナタに授けるシリーズもいよいよ第3回目。前回は「スタート前に心得ておくべき作法」を伝授しましたが、今回はスタート前の「準備」について考えていきましょう。

 

『暖機運転』

 人にはそれぞれ習慣(ルーティーン)というモノがあります。アナタは朝起きて最初にすることはなんでしょうか? 人それぞれで違うはずです。しかし、ゴルフを職業とするプロゴルファーは、試合の朝は余程の選手でない限り、皆、同じようなルーティーンになっています。

 コースには交通手段は違えど、最低2時間前に到着し、朝食を食べたり、準備をしたりして時間を費やします。「それなら私も同じだ!」と、おっしゃいましたね。

 ところが、プロはここからが違います。「次に行く場所は練習場でしょ?」。いえいえ、違います。答えは“浴場(お風呂場)”なんですね。何故って、ほとんどの試合会場はお風呂場が“ストレッチ会場”になってしまうのです。ロッカールームから一番近い場所で、広い場所といえばパーティールームではなくお風呂場。各選手が同行させているトレーナーたちがマッサージ台を広げて待っているのです。賞金を稼げないシード外の選手でも、自らストレッチマットや道具を使いウォームアップをします。日本男子ツアーにはツアー専用のフィットネスカーもありますので、朝一番に体を動かす場所は練習場ではない選手がほとんどなのです。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

小山 武明

小山 武明

ゴルフ解説者・プロゴルファー

1996年、世界初の米国ゴルフ専門局・ザ・ゴルフチャンネルでの解説スタート当初から、視聴者からのFAXやメールを使い双方間放送を実現。
米国在住ながら各メディアからの執筆、コメント依頼などが殺到。同時に解説者としても認知された。08年には早稲田大学大学院にてスポーツマネジメント・スポーツ科学修士を終了し、各界のスポーツ関係者との親交も深い。数年に渡り、年間40試合×4日間×3時間放送(年間480時間)のゴルフトーナメントを担当してきた解説は、他の追随を許さない。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter