冬季ソチ五輪に見た日本

選手支えた企業の応援力~羽生金の影に勝ち飯レシピ

2014.03.06 Thu連載バックナンバー

 ソチ冬季五輪の日本選手団は、歴代2位の8個のメダル(金1、銀4、銅3)を獲得する大活躍を見せた。フィギュアスケート女子の浅田真央選手のように、心に残る名演技・名プレーを見せた選手も少なくない。

 偉業を達成した選手への惜しみない賞賛は、選手を支えたスタッフや家族の心も癒したが、舞台裏では「日の丸選手団」を影で支えた日本企業にとってもその貢献に光が当たり、ビジネスチャンスを掘り当てた形だ。

 

味の素の「ビクトリープロジェクト」

 フィギュアスケート男子で日本初の金メダルを獲得した羽生結弦選手。金メダルを取った直後のインタビューで、味の素のスポーツ科学に基づくアミノ酸補給「アミノバイタルGOLD」と「アミノバイタル プロテイン」を飲んでいるところが偶然テレビに映っていて、「金メダリストの栄養を支えたのがあの商品だったのではと、ネット上ではかなり話題になった」(味の素広報)という。

 味の素は、「ビクトリープロジェクト」と名付けた応援の取り組みを展開し、栄養面だけでなく、食事面でも日本選手を支えてきた。具体的にはフィギュアの羽生選手のほか、高橋大輔選手やボブスレー日本代表選手らを中心にした栄養・食事面でのサポートなどだ。

 羽生選手のサポートのポイントは、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

産経デジタル

産経デジタル

産経新聞グループ各媒体のウェブサイト運営、ポータルサイト・モバイル端末などへのニュースコンテンツなどの配信を手がけています。ウェブでも国内最大級のニュースサイト「MSN産経ニュース」などを運営する産経新聞グループの記者が「Bizコンパス」のために書き下ろした、ここでしか読めない記事です。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter