ゴルフの上達はクラブ選びから(第2回)

100切りのためのクラブ選び術!ドライバー編

2014.01.19 Sun連載バックナンバー

 ゴルフが上手くなるにはどうすればよいのでしょうか。「ともかく練習?」「いやいや、まずはスイング理論を勉強しないと」「手っ取り早く、レッスンか……」などなど、人それぞれの上達法があるでしょう。しかし、すべてのゴルフファーに共通するのは「必ずゴルフクラブが必要」であるという事実。そこで、これまであまりゴルフクラブに頓着してこなかった方々に、あらため「クラブ選びの大切さ」を伝授いたします!

 

ドライバーは「見た目」も重要?

 ゴルフでセッティングできるクラブの本数は全部で14本と決まっていて、その中で、最も飛距離を稼げるクラブが“ドライバー”です。ティショットで爽快にかっ飛ばすのは誰しも気持ちのいいものですが、一番長いクラブでもあり、アドレス時には身体とボールとの距離が長くなるためボールに当たりにくい。つまりは、ミスが多くなってしまうのもドライバー。

 「ミスが多い」という先入観があると、打つ前のプレッシャーも大きくなるもの。そのため、ドライバーを選ぶ際には、“メンタル面に働きかける部分をクラブにサポートしてもらう”ことも重要なファクターとなってくるのです。

 では、どのような部分に注意すればいいのか、具体例を挙げて説明していきましょう。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

田中 義博

田中 義博

ゴルフを企業テーマとする株式会社スポーツハウス(http://www.sports-house.jp/company.html)にて、ゴルフコンテンツの企画・編集・執筆に携わる。
「新・間違いだらけのゴルフクラブ選び」ほか、ゴルフ雑誌等への執筆協力も多数。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter