聖地巡礼!有名チェーン1号店を訪ねて(第4回)

コーヒーをお洒落にした!カフェの聖地探訪

2013.11.29 Fri連載バックナンバー

 今回は、カフェチェーンの1号店を巡ってきました。それまでコーヒーは喫茶店や純喫茶で飲むのが当たり前だった日本に、欧米スタイルのお洒落なカフェ文化を普及させたスタバを代表とする大手カフェチェーン店。機会があったらあなたもカフェの聖地に出かけてみませんか?

 

「スタバ」の愛称で、日本中にカフェブームを巻き起こす!

・スターバックスコーヒー日本1号店(銀座松屋通り店/東京都中央区銀座3-7-14)

 スターバックスコーヒー日本1号店(銀座松屋通り店)は、銀座3丁目の松屋デパート裏手にあります。実は1994年にアメリカ資本の直営店が成田空港内に出店された、幻の1号店も存在したようですが、短期間に撤退したため公式の1号店はこの店舗となっています。北米エリア以外で初となる日本1号店は、企業文化が似ていたサザビー(現:サザビーリーグ)との合弁会社であるスターバックスジャパンが運営。お洒落な雰囲気の店内、ラテ、エスプレッソ、キャラメルマキアートなどの豊富なメニュー、開放的なオープンテラス併設などが女性層を中心に大きな人気を呼び、日本のカフェブームが生まれるきっかけとなりました。

 当時の日本のコーヒー店では珍しかった、店内全面禁煙にしたことも特徴です。また、スターバックスはコーヒーの提供だけでなく、各店でセミナーを定期的に開催し、コーヒー文化の普及に力を入れている点も注目されます。その他、店頭にタンブラーやマグカップを持参すると20円割引する環境に配慮したサービスを実施しています(タリーズは30円引き)。タンブラー持参割引は、他カフェのタンブラーやマグカップはもちろん、どんな容器でもOKだそうです。

 現在、スターバックスは日本全国(鳥取県以外)に約1,000店を展開し、業界2位です。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター&コピーライター、ディレクター

広告制作会社から独立後、フリーランスライターとして新聞、雑誌、ウェブなどさまざまなメディアで活躍。得意分野はIT、オーディオ、自動車、教育、保険、住宅など。取材・執筆をはじめキャッチコピー、ネーミング、販促企画、翻訳リライトなど多様なライティングニーズに対応可能。
Facebook: http://www.facebook.com/taijiro.kuroki

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter